最新ランキングをチェックしよう
ペットの “かわいい子犬” が 実は「オオカミ」だったって話

ペットの “かわいい子犬” が 実は「オオカミ」だったって話

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2016/10/20

‟似ているが全然違う物” は、世の中にたくさんある。例えば、動物だとネズミとハムスター、チンパンジーと猿といったところだろうが、犬とオオカミもその一例である。
そして、なんとカワイイ子犬を譲られたと思ったある男性が、「飼い始めたペットがワンコではなく、実はオオカミだった」ことに気づいたというニュースが、話題となっているので紹介したいと思う。
・かわいい子犬を無料で譲り受けたけれど……
米アリゾナ州

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オオハシ先輩の「甘えた」がさらに加速。大きなクチバシで飼い主の気を引こうとするオオハシ
人に催眠術をかける猫が実在していた...!?その真相とは!
ソファーで寝ていた犬がありえない落ち方をする!見ていた猫も困惑笑
妹を亡くしたグレートデーンのマックスさん宅に新たな仲間がやってきた!もうすぐ2歳のグレートデーン、エリーさんにクローズアップ
「ご主人、こっちですぞ」道案内を装って飼い主さんをコッソリ「犬グッズ」の店へ連れていく盲導犬が話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加