最新ランキングをチェックしよう
ペットの “かわいい子犬” が 実は「オオカミ」だったって話

ペットの “かわいい子犬” が 実は「オオカミ」だったって話

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2016/10/20

‟似ているが全然違う物” は、世の中にたくさんある。例えば、動物だとネズミとハムスター、チンパンジーと猿といったところだろうが、犬とオオカミもその一例である。
そして、なんとカワイイ子犬を譲られたと思ったある男性が、「飼い始めたペットがワンコではなく、実はオオカミだった」ことに気づいたというニュースが、話題となっているので紹介したいと思う。
・かわいい子犬を無料で譲り受けたけれど……
米アリゾナ州

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高速道路に飛び出し、立ち往生してしまった子グマ。すかさず母グマが身を挺して救助する!
病気で激やせしてしまった男性が退院。愛犬は自分のことを認識してくれるのだろうか?その反応は・・・
破壊癖のあったアラスカンマラミュートだけどこれは別腹。何よりもこのぬいぐるみを愛す(アメリカ)
ヒモをしばるとウサ耳がピョンと立つ♪ いつでもどこにでも連れて行ける「ウサギ巾着」がチョーかわいい!
にやにや注意。ちっさくてモフふわ!子犬たちがかわいい画像集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加