ASUSのハイエンドなゲーミングスマホ「ROG」は899ドルから

ASUSのハイエンドなゲーミングスマホ「ROG」は899ドルから

  • Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
  • 更新日:2018/10/12
No image

近年、ゲーム仕様となっているゲーミングスマホが増えてきている。裏を返せば、ゲームファンが多く、需要が見込めることを表している。

この分野にASUSも参画する。同社は、ハイエンドなゲーミングスマホ「ROG」のプレオーダーを米国で10月18日から受け付けると発表した。価格は899ドル(約10万1000円)からとなっている。

・HDRコンテンツ対応

No image

ゲーミングスマホに求められる要素としては、高解像度のディスプレイ、処理能力の高さ、たっぷりのバッテリー容量など。

ROGの場合、SoCにSnapdragon 845を搭載していて、トップスピードは2.96 GHz。スクリーンは6インチのAMOLEDディスプレイで、解像度は2160×1080。HDRコンテンツもサポートできる。

また、バッテリー容量は4000mAhとたっぷりある。

・取り付けシステムで冷却

No image

さらに、長時間使うことで気になるのは排熱効率。この点、ROG は本体とは別にAeroActive Coolerという取り付け型のシステムも用意している。

あまりにも大きいと持つ手の疲労につながるが、サイズは158.83×76.16ミリ、重さは200グラムと通常のスマホとそう変わらないのもいい。

・充実のアクセ

特記すべきが、ROGはアクセサリーが充実していること。4Kモニターやキーボード、マウスを接続できるMobile Desktop Dock、セカンドスクリーンになるTwin View Dock、ROGをポータブルゲーミングコンソールに変えるWiGig Dockなどだ。これらのアクセは今年第4四半期中に発売される見込み。

ROGの価格は128GBが899ドル、512GBは1099ドル(約12万3000円)となっている。

ROGが日本で発売されるかは今のところ明らかになっていないが、ゲーミングスマホの購入を検討している人はまずはサイトをチェックしてみてはいかがだろうか。

ROG Phone

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドコモ、名刺サイズの「カードケータイ」発表
最近のものってこんなにすごいの? 有能すぎる「家計簿アプリ」3選
異世界ソ連のFPS『Atomic Heart』設定の一端が垣間見える動画「Soviet Television at Facility 3826」公開
動画で振り返る、本日発表されたGoogle新製品まとめ。48秒でワクワクを味わう!
Core i9-9980XEはスゴイの?詳細スペックから検討する第9世代Coreと次期Core Xの価値
  • このエントリーをはてなブックマークに追加