高梨沙羅は6位 好調ルンビが地元で今季11勝目

高梨沙羅は6位 好調ルンビが地元で今季11勝目

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/03/16
No image

高梨沙羅

「ノルディックスキー・W杯ジャンプ女子」(14日、トロンヘイム)

ジャンプ女子個人21戦がノルウェー・トロンヘイムで開催され、平昌五輪銅メダリストの高梨沙羅(22)=クラレ=は1回目123メートル、2回目125・5メートルの238・7点で6位に終わった。伊藤有希(24)=土屋ホーム=は220・6点で9位。平昌五輪金メダリストのマーレン・ルンビ(24)=ノルウェー=が133メートル、134・4メートルの274・1点と圧倒的な強さを見せて、今季11勝目を飾った。

1回目7位だった高梨は、2回目にK点越えの125・5メートルのジャンプを見せた。しかしその後に登場する上位陣に大ジャンプが続き、表彰台には届かなかった。W杯総合ランキングでは、4大会を残して高梨は4位に付けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
たけし 羽生結弦の圧勝と思ったら...「すごいので出てきたね」
紀平梨花「練習に生かしたい」羽生の4回転に学び
トゥルシンバエワ4回転成功!女子シニア世界大会初
羽生結弦が「春よ、来い」を優雅に舞う エキシビション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加