最新ランキングをチェックしよう
「1プレー目から潰せ」 日大・宮川選手が会見、反則タックルは内田前監督と井上コーチの指示と告発

「1プレー目から潰せ」 日大・宮川選手が会見、反則タックルは内田前監督と井上コーチの指示と告発

  • BIGLOBEニュース
  • 更新日:2018/05/22

画像はニコニコ生放送より
アメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学の試合で反則タックルを行った日大の宮川泰介選手が22日に記者会見を開き、内田前監督と井上コーチの指示で反則に及んだことを明らかにした。宮川選手は会見で、負傷した関学大の選手や両親、関学大アメフト部に対し「大きな被害と多大なるご迷惑をおかけしたことに対してお詫び申し上げます」と謝罪。反則タックルについては試合前日、井上コーチを通

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本 セネガルに先制許す GK川島のパンチングがマネに当たってゴール
大迫決定機で空振り...柴崎クロスを決められず、乾シュートもクロスバー
「セネガル有利」もしくは「無得点引き分け」......世界の日本対セネガル戦プレビュー
原口のクリア中途半端、川島のパンチングミスから日本失点...本田は落ち着けのポーズ
川島がマネに“パス”失点FIFAは「コメディー」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加