毎日10分でTOEICスコアがアップ! 目からうろこの単語学習法とは

毎日10分でTOEICスコアがアップ! 目からうろこの単語学習法とは

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/11/13
No image

TEX加藤/1967年大阪府生まれ。約20年の一般企業でのサラリーマン生活を経て、現在神田外語学院で専任講師を務める。2016年5月の新形式移行後に受験したTOEIC公開テスト全13回すべて990点

TOEIC連続26回満点の実績を持つ神田外語学院講師のTEX加藤先生。著書『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ』、通称“金フレ”は慶應、早稲田などの大学生協で「TOEIC公式問題集よりも売れた」と話題だ。TEX加藤先生に、TOEICの魅力や効果的な単語学習法について、話を聞いた。

【TOEICテストの独特な世界観を紹介した「TOEICの世界」も人気】

*  *  *

――「TOEIC単語」の暗記はどの位のペースで進めればいいのでしょうか?

それはいつまでに何語覚えたいのかにもよりますが、500点の人が400語を覚えるならば……5週間はどうでしょう? 1週目は最初の100語を毎日繰り返し練習して、2週目は次の100語を毎日繰り返し練習して、5週目は総復習をするというペースがいいと思います。

――400語を日数分に小分けするのではなく、100語のセットを1週間毎日繰り返すということですね。

ある研究結果によれば、人は何かを覚えても、1週間後には8割近く忘れてしまうそうです。それを食い止めるには、とにかく何回も復習すること。平日5日間は先ほどの方法で音声を聞きながら毎日100語を練習して、週末の2日は見出し語が思い浮かばなかった語だけを集中的に叩き込む。この方法で勉強すれば、1週間で100語位は確実に頭に入ります。

――『金フレ』を使った効果的な学習の進め方の一例を教えて下さい。例えば現在のスコアが500点の人は、どのように使用するのがおすすめでしょうか?

まずはダウンロードした音声で発音を確認しながら、「とにかくやってみよう」「Let's try anyway.」のように、「日本語→英語」の順で音読してください。

――音読を行うことは、先ほど話に出た目、耳、口の同時刺激にもなりますね。

音読なんて面倒と思うかもしれませんが、『金フレ』のフレーズはすべて7語以下なので、スムーズに音読できれば、「日本語→英語」で100個音読しても10分かかりませんよ。目標は音声と同じ速さで読めるようになること。最初は時間がかかるかもしれませんが、2、3日もすれば慣れるはず。この練習は、読解スピードを上げるのにも役立ちます。

――『金フレ』は例文が他の単語集より短いので、音読も短時間でできるのですね。

掲載されているすべての例文は、7語以内で作っています……と言っても、実は1カ所だけ、後からチェックしたら8語だった、というところがあるのですが(笑)。

人間の記憶力については諸説ありますが、電車の中などでぱっと読んで覚えられるのはやはり7語が限界じゃないかと。金フレを作っているときは、いい例文を考え付いても7語におさまらないことが多く苦労しましたが、結果みなさんに「覚えやすい」「読みやすい」と言っていただけたので、良かったです。

――確かにこれ位の長さの例文だと、目にしたときに圧迫感がありません。

ほかにも、こだわったところは結構あるんですよ。見出し語はその例文の中で一番難しい単語にする、とか。せっかく見出し語を覚えたいのに、単語集でありがちな「例文に出てくる他の単語の意味が分からない」ということが、ほとんどないようにしました。

もう一つ気を配ったのが、単語の出てくる順番です。例えば、300番の見出し語は、299番までの例文では使っていませんし、反対に見出し語として出て来た単語は、出来る限りその後に出てくる他の見出し語の例文でも使うようにしています。だから読者の方は頭から順番に読むことで簡単な単語から難しい単語へ自然にレベルアップしていけるし、復習も出来るんです。

――学習者のための工夫が満載ですね。先生ご自身は、学生時代に単語集を使って勉強をされたことはありますか?

ありますが、1冊を最後まで終えられたことはほとんどありません。単語集って、最初から最後まで同じ内容だから、続けるのがしんどいんですよね。金フレを作る時はそういった自分の経験も踏まえて、読者が飽きないよう色々な要素を取り入れました。

――先生の似顔絵マークのところでは、「TOEICの世界では、些細な問題に対してもすぐに委員会が結成される」とか、「TOEICの世界では、昇進はあっても降格はない」といった“TOEICの世界観”が紹介されていて面白く拝見しました。

あのコーナーは息抜き的な役割ですが、見出し語の意味と連動させたり、スコアアップに役立つ要素を盛り込んだりもしているので、きちんと読めばTOEICの世界観を理解するのに役立ちますよ。

「やる気のない日は、顔マークのところだけ読む」なんて言う学生もいますが、それもいいかも知れません。読み物として楽しみながら単語学習を続けられれば、それが最終的にスコアアップにつながるわけですから。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界で一番危ない国は...リスク別に色分けされた世界地図が便利
ダイソーに最強のホッチキス現る 中綴じが簡単すぎて快感すら覚える...
室内「エアーなわ跳び」でダイエット。でもブラジャーには注意して!
加熱式タバコ、半年吸ったら健康になった!?
あの89歳自撮り婆さん「西本喜美子」の展覧会が開催される!相変わらずシュールと話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加