エアソウル、米子〜ソウル/仁川線を増便 12月22日より週5便

エアソウル、米子〜ソウル/仁川線を増便 12月22日より週5便

  • Traicy
  • 更新日:2017/11/13
No image

エアソウルは12月22日より、米子〜ソウル/仁川線を増便する。

従来の火・金・日曜に、木・土曜の運航を追加する。機材は195席か171席を配置したエアバスA321型機を使用する。

エアソウルは、アシアナ航空傘下の格安航空会社(LCC)。東京/成田、静岡、富山、大阪/関西、広島、米子、山口宇部、高松、長崎、熊本の10空港に就航もしくは就航を予定している。

■ダイヤ

RS744 ソウル/仁川(08:30)〜米子(10:00)/木・土

RS742 ソウル/仁川(09:30)〜米子(11:00)/金

RS742 ソウル/仁川(12:30)〜米子(14:00)/火・日

RS743 米子(11:00)〜ソウル/仁川(12:40)/木・土

RS741 米子(12:00)〜ソウル/仁川(13:40)/金

RS741 米子(15:00)〜ソウル/仁川(16:40)/火・日

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
時代遅れの「現金主義国家」日本
東京モーターショー2017──EV開発競争の現状は?
信用調査マンが解説する“企業の壊れ方”
三菱商事、東芝、メガバンク...大手企業を辞めた20代若手社員はどこに消えたのか? 先端テクノロジーに惹かれる若者たち
東芝が6000億円の増資決定 上場廃止回避へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加