最新ランキングをチェックしよう
かつては漫画家志望、先輩にあこがれて警察犬ハウル号の訓練中 山梨県警鑑識課の内藤弘崇さん(40)

かつては漫画家志望、先輩にあこがれて警察犬ハウル号の訓練中 山梨県警鑑識課の内藤弘崇さん(40)

  • sippo
  • 更新日:2017/08/15

■似顔絵と警察犬の指導、二刀流
 山梨県警職員約2千人の中でただひとり、捜査用似顔絵の作成と警察犬の指導の両方を専任する。「子どもの頃から絵を描くことが好きで、それが警察の治安維持活動に役立てられるのがうれしい」
 甲府市出身。21歳で県内の大学を休学して作った漫画が集英社の手塚賞の準入選に。「週刊少年ジャンプ」の掲載権を得てネーム(下書き)を描いたが、担当編集者のハードルが高く漫画家の道を断念し

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
各地で“光る物体”目撃、「火球」現象の可能性
<大阪堺市>通せんぼおじさん「俺の土地じゃ!」で再逮捕
「パンチラ撮らせて!」真っ昼間から女子生徒にムチャぶり 品川
“事故の瞬間”大通りで...バイクにはねられ女性重傷
事故ってグチャグチャになったBMWを、歪みなく直すロシアの修理工
  • このエントリーをはてなブックマークに追加