マンUの新エースが”旧エース”の復帰を歓迎「イブラはマンC追撃の助けとなる」

マンUの新エースが”旧エース”の復帰を歓迎「イブラはマンC追撃の助けとなる」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/13
No image

今シーズンからマンチェスター・Uでプレーしているルカク [写真]=Getty Images

マンチェスター・Uに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが、同僚の元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチについて言及している。イギリスメディア『スカイスポーツ』が、12日に報じた。

イブラヒモヴィッチは今年4月に右ひざ十字じん帯損傷という重傷を負って戦列を離れているが、順調にいけばクリスマス前後に復帰できる可能性も報じられている。今シーズンからチームに加わり、新たなエースとなったルカクにとっては強力なライバルの復帰となるが、同選手は昨シーズンのクラブを支えたイブラヒモヴィッチの復活を歓迎しているようだ。

「またひとり良い選手がスカッドに加わるわけだから、僕にとっては本当にいいモチベーションになるよ。他のチームにとって、僕たちのようなチームを相手にするのは難しい。イブラヒモヴィッチが復帰すれば、マンチェスター・Cを追いかけるための助けになってくれるだろうね」

また、ルカクは10月に入ってからクラブチームでは得点を挙げておらず、一部のファンからは批判も受けている。しかし、同選手は批判を受けることは今に始まったことではないとして、今後数ヶ月にわたって疑念を払拭する機会があると前向きに語っている。

「僕が契約にサインした時は誰もが疑問を持っていたと思うし、新天地でいいスタートを切れたことに驚いた人もいただろうね。僕たちはまだシーズンの序盤戦を過ごしているにすぎないし、終わっていることは何もない。これから、今よりもはるかに良いプレーができるようになると思うよ」

イブラヒモヴィッチは昨シーズンのプレミアリーグで28試合に出場して17得点を記録し、イングランド上陸1年目にして前評判通りの存在感と得点力を見せつけていた。ルカクの言葉通り、百戦錬磨の万能FWがチームの完成度を高めていく上での強力なピースとして機能し、首位追走への切り札的存在となれるだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ベンゼマ『悲惨』な3点評価
浦和を救った守護神・西川周作に各国メディアなど賛辞。「英雄的パフォーマンス」
驚異の早期復帰で“イブラ節”も健在。「ライオンの回復力は人間とは違う」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加