最新ランキングをチェックしよう
北米公開の『シン・ゴジラ』、現地の反応は? 米国在住ライターが配給戦略を分析

北米公開の『シン・ゴジラ』、現地の反応は? 米国在住ライターが配給戦略を分析

  • Real Sound
  • 更新日:2016/10/20

 10月11日(火)、北米488館で『シン・ゴジラ』(英題:Godzilla Resurgence)が封切られた。10月18日までの興行成績はおよそ150万ドル(約1億5000万円)と、まずまずの成績を残した。公開週末のランキングでは19位につけている。ただし、この数字が今後上乗せされていくことはない。北米配給を手がけるFUNIMATIONは、“10月11日(火)から18日(火)までの1週間限定公

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
キムタク主演『無限の住人』カンヌで起きた2種類の反応とは?
5月22日の注目映画第1位は『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』
松田龍平が17年ぶりのカンヌに緊張!長谷川博己、黒沢清と舞台挨拶
カンヌ映画祭でブーイングと喝采を浴びた韓国版“宮崎駿”のストリーミング作品
「となりのトトロ」「ハウルの動く城」などのスタッフ陣が“10年かけて作った”ラブストーリーが話題
  • このエントリーをはてなブックマークに追加