最新ランキングをチェックしよう
北米公開の『シン・ゴジラ』、現地の反応は? 米国在住ライターが配給戦略を分析

北米公開の『シン・ゴジラ』、現地の反応は? 米国在住ライターが配給戦略を分析

  • Real Sound
  • 更新日:2016/10/20

 10月11日(火)、北米488館で『シン・ゴジラ』(英題:Godzilla Resurgence)が封切られた。10月18日までの興行成績はおよそ150万ドル(約1億5000万円)と、まずまずの成績を残した。公開週末のランキングでは19位につけている。ただし、この数字が今後上乗せされていくことはない。北米配給を手がけるFUNIMATIONは、“10月11日(火)から18日(火)までの1週間限定公

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AIが描いた激ヤバ「女性のヌード絵」が初公開! 天才少年が作成「機械は人間をこう見ている」、これが未来のポルノだ!
劇場版「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」発表 「UC(ユニコーン)」の続編描くガンダムシリーズ最新作
野性爆弾くっきー「スター・ウォーズ」の世界を“銀河杯将棋”実況で表現
【ネタバレなし】これは“大人のための”コナンだ 「名探偵コナン ゼロの執行人」7つの魅力【最速レビュー】
『ガンダムNT』主役機のコンセプトは"着せ替え"、大型ユニットも装備

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加