丸紅など4社談合も...課徴金はゼロ 別業者が落札で

丸紅など4社談合も...課徴金はゼロ 別業者が落札で

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/05
No image

動画を見る(元記事へ)

新型インフルエンザ対策の防護服を巡り、公正取引委員会は近く、丸紅など4社の談合を認定するものの、課徴金を課さないことが分かりました。

関係者によりますと、丸紅、新成物産、センチュリーメディカル、エア・ウォーター・メディエイチの4社は2014年と15年度に東京都が発注した新型インフルエンザ対策の防護服を巡り、取引先の業者2社に落札させるよう談合しました。4社はこの落札業者に対し、防護服の関連商品を納入していました。しかし、課徴金は談合のあった防護服の直接の売上額から算出されるため、公正取引委員会は4社の談合を認定するものの、課徴金を課さないということです。談合に関わった全社の課徴金がゼロになるのは極めて異例です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小池都知事、ゼネコンにも完全屈服...豊洲で入札改革中止、軒並み落札率99%
警察に捕まる人が続出?韓国人が日本の道路で困惑するもの=韓国ネット「地獄のよう」「見た瞬間、怒りが...」
【報ステ】東名高速で故意に逆走か 2人死亡
“スマホ自転車”事故死、女子学生を書類送検へ
ショック!あの元アイドルが「大人の男性向け派遣サービス店」で窃盗していた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加