「ポケモンGO」、こっそり時速40km以上はポケモンが出現しないように変更していた

「ポケモンGO」、こっそり時速40km以上はポケモンが出現しないように変更していた

  • iPhone Mania
  • 更新日:2016/10/20
No image

先日新たにアップデートが実際された「ポケモンGO」で、時速40km以上になるとポケモンが出現しなくなる仕様になっていることが判明しました。

「ポケモンGO」プレイヤーは運転者だけではない

この仕様変更は、ユーザーの報告から明らかになったもので、アップデート詳細には記載されていませんが、運転中の「ポケモンGO」プレイを抑止するためだと考えられています。しかし、必ずしもプレイヤーが運転者であるとは限りませんし、時速40kmを超えるのは電車も同じです。

自動車や電車でポケモンを捕まえようとしたユーザーなら分かるかと思いますが、高速で移動したからといって出現間隔が増えるわけでもなく、タップ判定もシビアなことから、決して徒歩や自転車に比べ効率のいい捕獲方法とは言えません。

それでも、手持ち無沙汰の空き時間だからこそ、ゲームをプレイしようというユーザーも多かったはずです。今回の仕様はユーザー離れを懸念したとき、明らかな改悪と言わざるを得ないでしょう。

No image

Forbesも、「これが単なるバグであるということに一縷の望みを託したい」としながらも、「修正が意図的なものであれば、大きな過ちを犯したとしか言いようがない」と鋭く批判、「(Nianticは)プレーヤーコミュニティの意見に真摯に耳を傾け、変更前の仕様に戻すべきだ」と至極真っ当な指摘を行っています。

Source:Forbes

(kihachi)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Pokemon GOの攻略情報はこちら

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
タクシーが病院に...亡くなった男性の仮通夜
財務省主張に文科省ブチ切れ 教職員5万人削減は「暴論」
愛子さま15歳 動物病院から譲り受けた子猫のセブンを初公開!
埼玉・嵐山町で衝突事故 衝撃で電柱「くの字」に
地下鉄の階段に車=50代男性「駐車場と勘違い」-東京
  • このエントリーをはてなブックマークに追加