最新ランキングをチェックしよう

東浜が6回途中3失点で降板 130球投げ、右足に打球直撃のアクシデント

  • フルカウント
  • 更新日:2018/04/17

ソフトバンク対楽天の試合経過5回2/3で2本塁打を浴びて3失点、勝ち投手の権利を持って降板 ソフトバンクの東浜巨投手が、6回途中でマウンドを降りた。17日、本拠地ヤフオクドームで行われた楽天戦。今季初勝利の狙った右腕は6回途中に右足に打球を当て、3失点で降板となった。 昨季16勝で最多勝に輝いた東浜だが、今季はここまで2戦2敗。3度目の登板となったこの日も苦しい投球となった。初回、2回と三者凡退の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
6・5億更改の巨人菅野「成長の自負ある」一問一答
堂林翔太と下水流昂―広島4連覇へのキーマンは“後がなくなりつつある”2人
グローブの使い方も分からない浅田真央が、イチローと人生初のキャッチボール!真央ちゃんのど天然ぷりと、飲み込みの速さにびっくり!「イチローさんに当たりそうで怖い」「僕もそんな下手な方じゃないんで笑」
日本ハム・西川、球団が誠意を示した「2年契約」の意味
球団買収に失敗!千葉ロッテが「存続」を勝ち取った裏事情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加