最新ランキングをチェックしよう

東浜が6回途中3失点で降板 130球投げ、右足に打球直撃のアクシデント

  • フルカウント
  • 更新日:2018/04/17

ソフトバンク対楽天の試合経過5回2/3で2本塁打を浴びて3失点、勝ち投手の権利を持って降板 ソフトバンクの東浜巨投手が、6回途中でマウンドを降りた。17日、本拠地ヤフオクドームで行われた楽天戦。今季初勝利の狙った右腕は6回途中に右足に打球を当て、3失点で降板となった。 昨季16勝で最多勝に輝いた東浜だが、今季はここまで2戦2敗。3度目の登板となったこの日も苦しい投球となった。初回、2回と三者凡退の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武・松井稼頭央が引退へ 日米通算25年 最強スイッチヒッター古巣で幕
打者1人抑えて日本新 ソフトバンク森「チーム7試合7連続セーブ」の記録とは
2年ぶり先発好投DeNA国吉をラミレス監督高評価
西武秋山「最後まで気を抜かず」9回逆転満弾でM5
【快挙】どこも報じない「千葉ロッテ・福浦和也の2000本安打」が本当にスゴイたった1つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加