最新ランキングをチェックしよう
巨大化する前のティラノサウルスのしっぽの化石 北海道で発見 謎解明へ

巨大化する前のティラノサウルスのしっぽの化石 北海道で発見 謎解明へ

  • ハザードラボ
  • 更新日:2018/06/29

上:芦別市で見つかった巨大化する前のティラノサウルスのしっぽの骨(スケールは5cm)、下:復元画(©服部雅人氏)(提供:北海道大学) 北海道芦別(あしべつ)市で2016年、アマチュアの化石愛好者が8600万年以上前の白亜紀の地層から発見した化石が、巨大化する前のティラノサウルスのしっぽの骨であることが、北海道大学などの研究で明らかになった。
 
 私たちが知るティラノサウルスは全長10メートルを超

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
地球最古・5億5800万年前の生き物の痕跡が報告され、古生物学が追い求めてきた数十年来の謎が解明へ
【衝撃】我々の体の周りに「目に見えない雲」があると科学的に新判明! まるでオーラ「誰もが個別の雲を出している」
下半身不随で二度と歩けないと診断された2人が埋め込み式デバイスを使って再び歩くことに成功
宇宙の謎「消えたバリオン」問題が新たな観測手法によって解明へ
どこでもサイエンス 第140回 9月末。もうすぐノーベル賞発表ですなー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加