J1C大阪下位広島に取りこぼし...首位鹿島と勝ち点10差

J1C大阪下位広島に取りこぼし...首位鹿島と勝ち点10差

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/23
No image

広島に敗れ、肩を落とすC大阪イレブン=Eスタ

「明治安田J1、広島1-0C大阪」(16日、エディオンスタジアム広島)

C大阪が敗れ、残り8試合で首位鹿島との勝ち点差が10に開いた。広島の倍以上となるシュート13本を放ちながら無得点と、前節FC東京戦で4得点を奪った攻撃陣は一転して沈黙。カウンターから広島MFフェリペシウバ(27)に決勝点を献上した。

7月29日の清水戦で2点リードから3失点を喫するなど下位相手に取りこぼす“もろさ”が顕在し、尹晶煥監督は「意識を変えないと強豪にはなれない。全ての面で劣っていた」と嘆いた。

両軍最多となるシュート6本もノーゴールに終わった日本代表FW杉本健勇(24)は「一生懸命プレーするだけ。ラスト5試合が大事になってくる」と必死に前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「自分の意思ではなく勝手に...」劇的V弾の植田、歓喜の輪の中心に
【J1採点&寸評】清水1-3広島|攻守に奮闘した水本が勝利の立役者!2点に絡んだジョーカーも採点「7」
恐怖!殺人鬼の館カシマ...中田浩二氏「ハンパない」
C大阪 決定力欠き金鳥初黒星 守備も崩壊...今季最多の4失点
G大阪、ハリル御前試合で奮闘も公式戦4戦勝ちなし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加