三宅健&滝沢秀明“KEN☆Tackey”、Snow ManらジャニーズJr.率いて圧巻ダンス

三宅健&滝沢秀明“KEN☆Tackey”、Snow ManらジャニーズJr.率いて圧巻ダンス

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/06/19

【KEN☆Tackey/モデルプレス=6月19日】三宅健V6)、滝沢秀明タッキー&翼)からなる新ユニット“KEN☆Tackey”(ケンタッキー)が7月18日にリリースするシングル「逆転ラバーズ」のMUSIC VIDEOが19日、解禁された。

No image

(写真 : KEN☆Tackey「逆転ラバーズ」(2018年7月18日発売)通常盤(画像提供:avex))

【動画】KEN☆Tackey「逆転ラバーズ」のMUSIC VIDEOを観る

◆KEN☆Tackey、Snow ManらジャニーズJr.率いて圧巻ダンス

一度聴いたら頭から離れないサビのフレーズ「Can touch it !Can touch it! Can take it!」が空耳効果で、自分たちのユニット名「ケンタッキー」を連呼しているかのようにも聴こえ、思わず口ずさみたくなるフレーズとして話題を呼んでいる同楽曲。

楽曲の内容でもある、「女性への敬意」をキーワードに女性を感じるパーツがいくつか登場し、女性から元気をもらって笑顔になるといったテーマを持った作品になっている。

見どころは、何と言っても圧巻のダンスシーン。振付は、ユニット名KEN☆Tackey(ケンタッキー)にちなんで?ニワトリの鶏冠(とさか)をモチーフにしているものもあり、真似したくなるような遊び心が散りばめられている。Snow ManをはじめとしたジャニーズJr.を率いた総勢18名でのサビのダンスシーンは必見。見ている人も笑顔にしてしまうHAPPY感で溢れている。

◆真っ直ぐな「愛」を表現

またMVはタイトルである「逆転」をテーマとし、メンバーの着ている赤と黒の衣装の色が入れ替わったり、逆再生の技法を用いたり、各所に“逆転”をモチーフとしたギミックも。ユニットのキーカラーである「赤」をベースに反対色の黒を織り交ぜつつも、真っ直ぐな「愛」を表現。

KEN☆Tackeyならではの新しい2人の魅力が爆発した記念すべきデビュー曲となった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
宇多田ヒカル、女性アーティスト史上初の3週連続首位
X JAPANが20年ぶりにCDシングルリリース!!その楽曲が「進撃の巨人」Season 3のOPテーマに決定!!
マジプリ東京ワンマンで大城光の誕生日祝福「とんでもない男になりたい」
COLOR CREATION「青」がテーマカラーの2ndシングル
アリアナ・グランデ、大胆な全裸ペインティングで女性性を賛美!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加