2万以下で買える、充実したランニング機能搭載のウォッチ「Polar M200」

2万以下で買える、充実したランニング機能搭載のウォッチ「Polar M200」

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/10/20
No image

ポラール・エレクトロ・ジャパンは10月19日、ランニングウォッチ「Polar M200」を10月27日より販売開始すると発表した。価格は1万7798円。

Polar M200は心拍数、スピード、距離、ラップタイム、高度などのランニングに必要な機能を搭載している。V800やM400の上位機種で利用可能だったランニングプログラムやランニングインデックスも利用できる。ランニングプログラムは、5km、10km、ハーフマラソン、フルマラソンのレースに合わせ、最大限のパフォーマンスを出すためのトレーニングメニューを自動で作成するサービスだ。ランニングインデックスは、ランニング中の心拍数やスピードからユーザのランニング効率を推測する。長期的な計測により、パフォーマンスの向上を確認でき、レースタイムの予測もできる。

No image
No image

操作ボタンは2つのみのシンプルな設計。GPS機能により、距離、スピード、高度を表示する。リストストラップ型光学式心拍計により、心拍も測定できる。トレーニング後にはウェブサービスやスマートフォンアプリ「Polar Flow」を利用して、平均スピード、心拍数、トレーニング効果など多くのデータを確認可能。

活動量や、睡眠時間、睡眠の質も計測する、アクティビティートラッカー(活動量計)としても使用できる。また、スマート通知機能も備えており、スマートフォンの着信やメール受信、カレンダーの予定も通知する。

本体付きセットのカラバリは、ブラック、レッドの2色でサイズは各色M‐Lを展開。交換ストラップはホワイト、ブルー各色M-Lを同時発売。年内には交換ストラップのブラック、レッド、ホワイト、イエローの各色S-Mを追加発売予定。

No image

■関連サイト

ポーラル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Windows 10ミニTips (141) サインイン画面のメアドを非表示にする
PS4システムソフトウェア「4.07」を配信...約3週間ぶりに実施
【天才かよ】Amazonが「レジのないコンビニ」をオープン! 商品を持ち帰るだけで清算完了!!
大隅栄誉教授、恒例の椅子への「サイン」
他人と差をつける、電子ディスプレイ付きのスマートな財布「WonderWallet」登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加