レアル、ビリャレアルに敗れる 監督「難しい時期」

レアル、ビリャレアルに敗れる 監督「難しい時期」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/14
No image

頭を抱えるRマドリードFWロナルド(左)(AP)

<スペインリーグ:Rマドリード0-1ビリャレアル>◇13日◇マドリード

Rマドリードがホームでビリャレアルに0-1で敗れ、今季4敗目を喫した。

後半42分、右CKのルーズボールを奪われたカウンターから浴びたシュートをGKナバスがいったんはセーブしたが、こぼれ球をMFフォルナルスにループシュートを決められ、これが決勝点となった。

3日前のスペイン国王杯でも2部ヌマンシアに2-2で引き分け、公式戦3試合勝ち星のないジダン監督は「説明のしようがない。できることはすべてやった。チャンスは山ほどあったが、ゴールは割れなかった。我々にとって難しい時期だ。選手もベストを尽くしているが、苦しい時だ」と言葉を絞り出した。

Rマドリードは9勝5分け4敗の勝ち点32で暫定4位。首位バルセロナとは16差。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イブラヒモビッチが衝撃的な新タトゥーを披露してファン熱狂!「獅子の魂を宿している」
本田圭佑、ピッチ乱入の少女に“神対応” 現地メディア絶賛「なんて素晴らしい振る舞いだ!」
名古屋の豪州代表新GK、22歳日本人美人キャスターと“40cm差2ショット”を公開
【セルジオ越後】なぜ批判されるのか? 齋藤学に怒りの矛先を向けるのはお門違いだよ
マラソンでゴール目前の選手が倒れる→後ろの女子高生ランナーが抱きかかえてゴール、優勝を手助けする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加