出場校チーム紹介:山梨学院(山梨)

出場校チーム紹介:山梨学院(山梨)

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/12/08
No image

第96回全国高校サッカー選手権

山梨学院高(山梨)

チーム紹介&注目選手↓

過去の全国大会成績↓

県決勝メンバーリスト↓

山梨学院高関連ニュース

「水戸が特別なチームに…」快足FW前田大然がレンタル元の松本へ復帰、今季13得点2017-12-08 15:29:00出場校チーム紹介:山梨学院(山梨)2017-12-07 18:43:00[プリンスリーグ関東]首位攻防戦を制した前橋育英が単独首位、プレミア参入戦進出決める:第17節3日目2017-12-04 00:16:00桐蔭学園が14年ぶり神奈川制覇!全国選手権に出場する48校が出揃う2017-12-03 15:59:00[プリンスリーグ関東]千葉U-18と山梨学院が競り勝つ:第17節2日目2017-12-02 18:25:00next

山梨学院高写真ニュース

画▼全国大会日程

1回戦 vs.米子北高(鳥取)■出場回数

2年連続6回目■過去の最高成績

優勝(09年度)■その他、過去の主な全国大会成績

全国高校総体出場4回■監督

安部一雄■主将

FW加藤拓己(3年)■今季成績

[総体](県準優勝)

県決勝 2-3(延長)帝京三高

[リーグ戦]

プリンスリーグ関東6位(7勝3分7敗、第17節終了時点)

[関東大会予選](県8強)

県準々決勝 0-1 北杜高

[新人戦](県3位)

県準決勝 1-2(延長)帝京三高

■予選成績

3回戦 7-1 都留高

準々決勝 5-0 東海大甲府高

準決勝 2-0 日本航空高

決勝 4-1 帝京三高■都道府県予選決勝布陣&レポート

[4-4-2]

加藤拓己宮崎純真

天野菖梧野村海

増村有哉平松柚佑

森田和樹天野祐介

山田恵大西澤俊

大嶌宏汰

[レポート]

インターハイ予選決勝の再戦。前回、帝京三高に2点差をひっくり返されて敗れている山梨学院が試合開始直後に先制する。前半3分、DFラインの背後へ抜け出したFW宮崎純真(2年)が右足でゴールへ流し込む。さらに13分には右クロスのこぼれ球をMF野村海(2年)が左足シュート。これはDFにブロックされたものの、こぼれ球を野村が自ら左足で押し込んで2-0とした。前線からの果敢な守備でボールを奪う山梨学院はGK大嶌宏汰(3年)のファインセーブもあって2-0で試合を折り返す。山梨学院は、後半も8分にMF天野菖梧(3年)が左サイドからコントロールショットを決めると、21分には左CKからFW加藤拓己主将(3年)のヘディングシュートのこぼれ球を天野が押し込んで再びゴール。帝京三も試合終了間際にMF平田和也(2年)が左足シュートをゴール右隅へねじ込んで1点を返したものの、山梨学院が4-1でリベンジを果たした。■チーム紹介

“超強力2トップ”中心に勢いある攻守で頂点へ

県予選は準決勝、決勝で押し込まれる時間帯、失点してもおかしくないようなシーンがあり、完勝だった訳ではない。それでも、苦しい試合展開でもGK大嶌宏汰(3年)やCB山田恵大(3年)を中心にリードを許さず、逆に相手を突き放すなど、チームは強さと成長を示す戦いぶりを見せて2連覇達成。17年初となるタイトルを獲得した。インターハイ予選は日本高校選抜候補のFW宮崎純真(2年)が負傷離脱中で、U-18日本代表の注目エースFW加藤拓己主将(3年)も怪我明けで本調子ではなかった。2-0から受けに回ってしまった決勝戦(帝京三高)で逆転負けを喫したが、“超強力2トップ”の復調によってチーム全体的に前へ勢いが増し、2年生アタッカーのMF野村海や1年生MF平松柚佑もエネルギッシュな動きでチームを活性化。選手権予選直後のプリンスリーグ関東でも接戦で勝ち切る強さを見せている。昨年からのレギュラーSB森田和樹(3年)や県決勝2発のMF天野菖梧(3年)ら、他にも実力派たちの名が並ぶチームは「もう一度日本一に」(加藤)という目標を本気で狙いに行く。MF碓井鉄平(現長崎)らを擁し、初出場初優勝を果たした09年度の再現へ。守備面などをより高めて、全国に臨む。■県予選決勝取材記者(川端暁彦氏)注目選手

“空飛ぶマッチョ”

FW加藤拓己(3年)

「頑健なボディと確かなゴールセンスでペナルティーエリアを制圧するU-18日本代表FW。大迫勇也の記録超えと頂点を目指す」

天性の裏抜け名人

FW宮崎純真(2年)

「前線で加藤と最強2トップを形成する2年生アタッカー。裏抜けからのゴールは天下一品。日本高校選抜候補にも選ばれた」

安定感抜群のガーディアン

GK大嶌宏汰(3年)

「無類の信頼感を持つ山梨の守護神。派手なプレーはないが、落ち着いた対応で相手の攻撃を遮断。フィードも安定している」

■過去の全国大会成績

【16年度 第95回(3回戦敗退)】

1回戦 1-0 岡山学芸館高(岡山)

2回戦 2-1 尚志高(福島)

3回戦 0-4 駒澤大高(東京A)

【14年度 第94回(3回戦敗退)】

1回戦 1-0 滝川二高(兵庫)

2回戦 0-0(PK7-6)岐阜工高(岐阜)

3回戦 1-1(PK5-6)前橋育英高(群馬)

【11年度 第91回(2回戦敗退)】

2回戦 2-3 市立西宮高(兵庫)

【10年度 第90回(8強)】

2回戦 3-1 国見高(長崎)

3回戦 1-0 駒澤大高(東京B)

準々決勝 1-2 流通経済大柏高(千葉)

【09年度 第89回(優勝)】

1回戦 4-2 野洲高(滋賀)

2回戦 1-0 立命館宇治高(京都)

3回戦 2-0 香川西高(香川)

準々決勝 1-0 ルーテル学院高(熊本)

準決勝 2-0 矢板中央高(栃木)

決勝 1-0 青森山田高(青森)■県決勝メンバーリスト

▼GK

1大嶌宏汰(3年)

17小林歩夢(3年)

▼DF

2天野祐介(3年)

3山田恵大(3年)

4西澤俊(2年)

5森田和樹(3年)

12大塚創太郎(3年)

13大石悠介(2年)

14谷川翔太(3年)

▼MF

6天野菖梧(3年)

7増村有哉(3年)

8平松柚佑(1年)

11野村海(2年)

15樋口希望(3年)

18丸山友輝(1年)

19片桐奈央(3年)

▼FW

9加藤拓己(3年)

10宮崎純真(2年)

16廣瀬錬哉(3年)

20安田正太郎(2年)

※全国大会メンバー判明後に更新予定▼関連リンク

●【特設】高校選手権2017

連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2017

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
出場校チーム紹介:中京大中京(愛知)
常若の思想...校名消滅の伏見工と泣き虫先生
【高校野球】部員が飲酒喫煙で無期限活動停止の仙台育英、佐々木監督の辞任を発表
仙台育英高校の監督が辞任表明、野球部員らが飲酒・喫煙
仙台育英不祥事で佐々木監督辞任「脇の甘さが原因」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加