DeNA倉本、桑原が連続適時打「楽な気持ちで」

DeNA倉本、桑原が連続適時打「楽な気持ちで」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

DeNA対阪神 2回DeNA1死一、二塁、倉本は右適時二塁打を放つ(撮影・山崎哲司)

<DeNA8-2阪神>◇13日◇横浜

DeNA倉本寿彦内野手(26)桑原将志外野手(24)が2回、連続適時二塁打を放った。

倉本は1死一、二塁から2者を迎え入れる逆転の一打。桑原も続き、倉本が生還した。ともに引っ張りの強い打球。

倉本は「しっかりと芯で捉えることができました。『抜けてくれ』と思いながら走っていました」。

桑原は「打ったのはスライダーです。倉本さんが先にランナーをかえしてくれたので、楽な気持ちで打席に向かうことができました」と、それぞれコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
広島緒方監督「最悪の結果、自分の継投ミス」
不祥事・山口が謝罪 本当に検討されていた契約解除
1週間限定 脂肪燃焼スープでダイエット
新庄剛志氏 槇原寛己氏の敬遠球を打った時にホームベースは...テレビで真相初告白
日本ハム井口が反則投球「投球動作を止めている」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加