急きょ初招集の土居聖真「来たからには爪痕残したい」。ハリルの“暴露”は「間違った情報」と苦笑

急きょ初招集の土居聖真「来たからには爪痕残したい」。ハリルの“暴露”は「間違った情報」と苦笑

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/07
No image

土居聖真【写真:Getty Images for DAZN】

EAFF E-1サッカー選手権2017 決勝大会に参加する日本代表は7日、都内で4日目の練習を行った。追加招集を受けたFW土居聖真が、突然の初招集について語っている。

日本代表は6日の練習でMF清武弘嗣が脳震とうを起こして離脱。土居は急きょ初招集された。

追加招集が正式に決まったことを聞いたのが今日だと語った土居。「(J1)最終日終わってから体動かしてなかったんで。でも、そんなにめちゃくちゃ日にちが経ったわけでもなく、ちょうど良いくらいだったんで、これからしっかりまずは体調面を自分の中で上げていかなきゃいけないかな、というのはあります」と話した。

初の代表だが、鹿島の選手が多いことは助けになりそうだ。「そうですね。初めての選手も気さくに話しかけてくれたりしたんで、入りやすく入れたかなと思います」。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は7日の会見で、土居が結婚式の準備をしていたと暴露していたが「ホントに間違った情報だったんで」と苦笑い。「違った情報なんで何とも言えないですけど、普通にオフしてましたって感じですね」とのことだ。

オフの気持ちから初代表への切り替えは難しいそうだが、「無理やりにでも切り替えようかなと考えています」と土居。「ホントにたくさんの素晴らしい選手がいるんで、刺激がたくさんあるんで、それをしっかり自分のサッカー人生の成長につながるように持って帰れれば」と語り、「追加(招集)ではありますけど、来たからには何か爪痕を残して帰れたらなとは思います」と意気込んだ。

こうなると、やはりワールドカップの舞台は目標になる。土居は冷静に「ちょっと難しい」とみている。それでも、「個人的に失うものは何もないですし、今まで選ばれていたわけでもないので。やっぱり3試合全部勝つってところを目標にして、細かいところはたくさん選手たちとコミュニケーションを取って。ホームでやるってアドバンテージもあると思うので、優勝はノルマだと思う。そこにしっかり内容も結果もついてくれば最高。そうなるようにしっかりできればと思います」と述べ、突然巡ってきたチャンスを無駄にはしない覚悟だ。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・鳥谷、「HEROs AWARD」受賞 フィリピンでの活動を評価
猶本先発も不完全燃焼...無念の前半のみで交代、代えられる感覚「もちろんあった」
なぜハンドボールは日本で人気が出ないのか ハンドボール  東俊介さん
「浦和レッズの来季に向けて...」 堀監督が語る“激動の一年”ラストゲームの意義
「HEROs AWARD」宮本恒靖氏が最優秀賞受賞!発案者の中田氏も出席

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加