ニコール・キッドマン #11

ニコール・キッドマン #11

  • SPUR
  • 更新日:2016/11/30
No image

©Mary Evans/amanaimages

インタビューで、事前に用意していた質問ではない突然の思いつき質問に、「なるほどな」と感心させられる答えが返ってくることがある。『ある貴婦人の肖像』(’96)でニコール・キッドマンに会ったとき。タイトルにひっかけて、「あなたが一番好きな顔は?」と聞いてみたのだ。「人」じゃなくて、あくまでも「顔」。でも二コール、少しもためらわず、「ネルソン・マンデラ!!」。こちらのびっくりした顔にキャッキャと大喜びして、「だって彼の生き方そのものが顔に出ているでしょ」。忘れられない一瞬だ。

ニコールの出演作に『バースデイ・ガール』(’02)というあまり知られていない作品がある。彼女の役はロシアからの花嫁なのだが、これには裏があって、という実は大のおすすめ作。「好きなのよ、こういうの。監督のジェズ・バタワースって演劇の方でも才能を見せているし、彼の『MOJO』という舞台には作家のハロルド・ピンターまで変態おやじの役で出ていたくらいで(笑)。それに、悪い女って『誘う女』(’95)もそうだけど、演じてて楽しいわ。もちろん大スケールの女のロマンも歓迎だけどね」。というわけで、新作『アラビアの女王 愛と宿命の日々』ではお望み通りの大ロマン。でも監督が玄人受けのヘルツィークというあたりが、やはりニコールの尋常じゃないところなんだけど。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
星野源『逃げ恥』着用シャツが注文15倍増「“キムタク着用”の売れ方とは違う」
あのM-1芸人、不倫&調子に乗りすぎで芸能界を干される危機か...先輩芸人から反感
高須院長の“ラーメンの食べ方”に衝撃走る
ネクストブレイク女優・飯豊まりえの新CM『知ってました?』が話題沸騰中!
元フィギュア村主がヌードになったワケ 極貧生活をTV告白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加