天理 4強進出!夏8強の仙台育英を撃破 瀬2ラン含む3安打5打点

天理 4強進出!夏8強の仙台育英を撃破 瀬2ラン含む3安打5打点

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/11/17
No image

4回、先制となる2ランを放つ天理・瀬

「明治神宮野球大会・高校の部準々決勝、天理8-6仙台育英」(16日、神宮球場)

高校の部では5年ぶり5度目の出場となる天理が、仙台育英を下して4強進出を決めた。勝利に貢献したのは先制2ランを含む3安打5打点の活躍を見せた瀬千皓外野手(1年)。近畿大会決勝の大阪桐蔭戦でもソロを放った1年生が全国の舞台でも躍動した。初出場の白樺学園は初勝利。大学の部では金沢学院大が19年ぶりの出場で初勝利を挙げ、東海大はサヨナラで東北福祉大を下した。

快進撃が止まらない。奈良3位から勝ち上がった勢いのまま、夏8強の仙台育英を下した。立役者はメガネをかけた瀬だ。あと二塁打でサイクル安打という3安打5打点の大暴れに「(2ランは)うれしくて一周回るのが速かったです」と笑顔を見せた。

四回に自身通算6本目となる2ランを左翼席に運び、六回の三塁内野安打では一塁にヘッドスライディングを敢行。七回2死満塁では走者一掃となる右越えの勝ち越し3点適時三塁打を放った。視力が「0・1もないです」と小学生時からメガネを使用。守備時には黒いレンズをかぶせ「サングラス仕様」にも変身し、臨機応変の対応で勝負に挑む日々だ。

瀬は「まだまだ強い相手が来るので自分のできることをやっていきたい」と力を込めた。強打の1年生がチームを引っ張る。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
石川佳純“黒髪ロング”イメチェンに歓喜の声「断然かわいい!」
巨人・小林が1億円プレーヤーの仲間入り! ~契約更改・“大台”速報~
巨人・山口、メジャーで2桁勝つ!「せいぜい10勝」張本氏の辛口エールに感激
近本、母校・関学大「学長賞」第1号に 創立130周年機に新設
安田ら総勢32人に認定証授与 日本女子プロゴルフ協会入会式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加