宝塚雪組「ファントム」開幕 歌に定評のトップコンビが絶妙ハーモニー届ける

宝塚雪組「ファントム」開幕 歌に定評のトップコンビが絶妙ハーモニー届ける

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/11/09
No image

宝塚雪組公演「ファントム」で息のあった歌を披露するトップスター望海風斗とトップ娘役・真彩希帆(左)=兵庫・宝塚大劇場

宝塚歌劇団雪組公演「ファントム」が9日、兵庫・宝塚大劇場で開幕した。望海風斗(のぞみ・ふうと)と真彩希帆(まあや・きほ)の歌唱力に定評のあるトップコンビだけに、難曲の数々を硬軟自在に歌い上げた。

同作は2004年に宙組で初演され、これが4度目の上演。望海が下級生時に在籍した花組では、06年に春野寿美礼、11年に蘭寿とむ主演で再演された。3度目の出演で、生まれつきの顔の醜さゆえに、オペラ座の地下に住む主人公の怪人エリック役。「本当にうれしかった!強い思いがかないました」と念願の役に、思わず笑みがこぼれた。

クリスティーヌ役の真彩も「ずっと大好きだった作品」で、上演が決まったときには「跳びはねて喜びました」というほど。今回はその喜びを舞台で見事に昇華。望海と絶妙のハーモニーを客席に届けた。

宝塚大劇場公演は12月14日まで。東京宝塚劇場公演は2019年1月2日~2月10日。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
グロすぎ!?『水曜日のダウンタウン』クロちゃんと「キス」した美人モデルが大炎上
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
熊田曜子 最強谷間に熱狂コメ殺到...コンタクトの宣伝なのに胸に視線が
高樹沙耶の“怖すぎる”ツイートにネット戦慄 「これが大麻のデメリットか」の声も
中居正広に33歳・現役俳優が覆面でガチ人生相談!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加