今、話題のヘアケア習慣「ノープー」って知ってる?

今、話題のヘアケア習慣「ノープー」って知ってる?

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/12

■連載/メンズビューティー通信

今、話題のヘアケアの新習慣“ノープー”って知ってる?

“ノープー”とは、もともとは“湯シャン”と呼ばれる、お湯だけで髪や頭皮を洗う方法のことで、「シャンプーを使わない=ノーシャンプー」の略語。実は、頭皮の汚れの7〜8割が、お湯で洗うだけで落とせるといわれ、ヨーロッパやアメリカなどのオーガニックライフを実践している方たちから、徐々に広まっていきました。

そのシャンプーを使わないメリットとしては、過剰な洗浄によるトラブルを防げること。頭皮には、皮脂量などの頭皮環境のバランスを保つ常在菌が存在するといわれ、洗浄力が強すぎたりすると大切な菌までも取り去ってしまうことになります。

また、シャンプー剤のすすぎ残しによるトラブルなんかも回避できることから、日本でも実践する人が増えてきました。

ただ、やはりお湯だけでは「洗浄が物足りない」「ダメージケアもしたい」という声も多く、それに応えるように登場したのがクレンジング、コンディショナー、トリートメントなどの機能がひとつになったオールインワンタイプのヘアケア製品。

そんなシャンプーを使わない習慣や製品自体を“ノープー”と呼ぶようになったというわけです。ということで、“ノープー”の代表的な製品を紹介します。

ロレアル パリ「ボタニカル ノーシャンプー」

No image

世界最大規模のビューティブランド「ロレアル パリ」が、オールインワンの時短ケアとして発売している、泡なしクレンジングクリーム「エクストラオーディナリー オイル ラ クレム ラヴォン クレンジング クリーム ボタニカル」(写真中央)。ロレアル パリには、この「ボタニカル」シリーズのほか、サロン専用ブランドの「ロレアル プロフェッショナル」にも同様の製品があります。

◆ロレアル パリ
https://www.lorealparisjapan.jp/

◆ロレアル プロフェッショナル
http://www.loreal-professionnel.jp/top.html

ハリウッドから来た最先端ヘアケア「WEN(ウェン)」

No image

日本での販売開始が2012年という“ノープー”の先駆けとなった「WEN(ウェン)」。数多くのハリウッドセレブを顧客に持つヘアスタイリスト、チャズ・ディーン氏が開発した、シャンプー、リンス、コンディショナー、トリートメント、頭皮ケアの5つの機能を1本に凝縮したクレンジング コンディショナー。気になる症状別に、アーモンドやザクロなど、数種類のフレーバーが揃っています。

◆WEN
http://wenhaircare.jp/

実は、私も5年ほど前から土日限定で、これらの製品を使って“ノープー”を実践していますが、なんとなく髪や頭皮が健康的になって、フケや抜け毛が減ったような気がします。

ただ、やはり最初のころは、それまでの慣れから泡立たない洗髪に不安と物足りなさがあったのも事実。その時期さえクリアできれば、あとは通常のシャンプーと変わらない快適さを得ることができます。

文・撮影/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)
「CanCam」「Oggi」「Domani」など女性誌ばかりの編集に携わって20数年。同時に、「女性自身」や「CanCam」のダイエットムック計7冊の制作、「エステティックTBC」の雑誌広告クリエイティブディレクター&コピーライターを約6年務めるなど美容・ダイエットにどっぷり。今後は、その経験を活かし男性に向けたボーダレスな美容法、化粧品情報を発信。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

構成/メンズビューティー編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ロレアルパリ】メイクしながらケアまでこなす♡繊細まつ毛へ
冬の室内でも油断大敵!紫外線はどこから来る?
【商品レポ】マキアージュの新ルージュで叶う“ふんわりふっくら唇”
髪を洗わないで寝ると起こる悪影響
現代人に急増中「腸内腐敗」を回避!医師オススメのパインデトックス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加