楽天ウィーラー適時打「何とか食らい付いた」

楽天ウィーラー適時打「何とか食らい付いた」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/10
No image

楽天対日本ハム 3回裏楽天2死二塁、左前適時打を放つウィーラー(撮影・黒川智章)

<楽天4-3日本ハム>◇10日◇Koboパーク宮城

楽天ゼラス・ウィーラー内野手(30)が適時打を放った。

1点ビハインドの3回、2死二塁で加藤のスライダーを捉えた打球が左前に落ちた。ウィーラーは「同点のチャンスだったので、ランナーをかえすことだけを考えていた。ボール気味の球だったけど、集中していた分、何とか食らい付くことができた」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・大山、トドメ3ラン含む5打点!金本監督「自信つけていい」
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
神村学園驚異の粘り 2年生・金城「借りは返しに来る」
オリックス宮内オーナー5連敗に激怒「策なさ過ぎ」
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加