ソフトB純平、来季こそ「新人王」 三度目の正直へ久保コーチに学ぶ

ソフトB純平、来季こそ「新人王」 三度目の正直へ久保コーチに学ぶ

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/11/12

来季3年目の高橋が久保2軍投手コーチから、マンツーマン指導を受けた。県岐阜商高3年時に左太ももの肉離れをした影響で、これまでは下半身を使い切れていなかったという。この日は久保コーチの助言で左足を勢いよく踏み出すなど課題解消へのきっかけをつかんだ様子だ。今季は4月に1軍デビューを果たしたものの、初の減俸となる年俸1470万円で契約を更改。「(来季2軍で)久保さんばかりに、お世話になってはいけないんですけど…。三度目の正直で、新人王を狙います」とかつてのドラフト1位は言い切った。

=2017/11/12付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソフトB和田、清宮に「21」の“先輩”エール 「球界背負っていくバッター、楽しみ」
西武球団歌の新バージョン、松崎しげる熱唱に総立ち
沖縄尚学(沖縄)編「東浜―嶺井の黄金バッテリーでセンバツ制覇!沖縄尚学のつながり!」
薮田“続投流”調整 オフも肩休ませず開幕ローテへ
清宮から5連続三振の横浜DeNA5位桜井が「消える球」で清宮キラー宣言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加