島本雄二V2、女子南原が初V 全世界空手道選手権

島本雄二V2、女子南原が初V 全世界空手道選手権

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/11/10
No image

島本雄が2連覇の偉業を成し遂げた

新極真会が主催した全世界空手道選手権最終日が10日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで行われた。

無差別級の世界一を決める大会で、男子は島本雄二(29)が決勝で強豪マズール(ポーランド)に勝って2連覇の偉業を成し遂げた。女子は南原朱里(20)がミクスタイテ(リトアニア)を破り、悲願の世界女王の座をつかんだ。2大会ぶりに日本勢が男女ともに世界の頂点に立った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ローラ“他撮り写真”に衝撃!「全然顔が違う」「ガタイがおかしい」
1人だけハートが作れなかった少年の機転が素晴らしかった瞬間
エアコンプレッサーを「悪ふざけ」で体に当て複数人が死亡 非常識な行動に怒りの声【モンスター従業員事件簿】
ジャニーズ“幹部”東山紀之「たかがクスリ」沢尻エリカ擁護で大炎上!
“燃費の悪いドリブル”になぜこだわる? 中島翔哉に捧げたい「久保建英の言葉」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加