最新ランキングをチェックしよう
34歳の新鋭監督が故郷ルクセンブルクを題材に新作を撮った理由

34歳の新鋭監督が故郷ルクセンブルクを題材に新作を撮った理由

  • 映画.com
  • 更新日:2017/11/12

34歳の新鋭ゴビンダ・バン・メーレが脚本・監督を担当した「グッドランド」。第30回コンペティションで上映された本作は、小さな農村に流れ者が居着いたことから村人たちがひたすら隠していた秘密が暴かれるミステリー。主演は、全編140分間ワンカットで撮ったことが話題になった「ヴィクトリア」のフレデリック・ラウ。故郷ルクセンブルクを題材に本作を撮った監督に話を聞いた。
──広大な農村地帯にありながら孤立した

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
トゥクタミシェワ、セクシーCAでエキシビ艶舞
オーストラリアの路上で取っ組み合う、2匹の獣が撮影される
上沼恵美子 久保田と武智の直接謝罪を丁重に断る...「そんなことまで」
Dカップ適乳ボディが最近色っぽい 大貫彩香「お仕事が恋人です、ほんとだよーん♡」
女遊びが激しいかも!?「女性慣れしている男性」の特徴5選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加