最新ランキングをチェックしよう
34歳の新鋭監督が故郷ルクセンブルクを題材に新作を撮った理由

34歳の新鋭監督が故郷ルクセンブルクを題材に新作を撮った理由

  • 映画.com
  • 更新日:2017/11/12

34歳の新鋭ゴビンダ・バン・メーレが脚本・監督を担当した「グッドランド」。第30回コンペティションで上映された本作は、小さな農村に流れ者が居着いたことから村人たちがひたすら隠していた秘密が暴かれるミステリー。主演は、全編140分間ワンカットで撮ったことが話題になった「ヴィクトリア」のフレデリック・ラウ。故郷ルクセンブルクを題材に本作を撮った監督に話を聞いた。
──広大な農村地帯にありながら孤立した

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
Uターンしようと...バイクの少年死亡 保育士女逮捕
吉野家、松屋、なか卯、すき家の「牛丼」を食べ比べ!味つけや肉のボリュームに違いは?一番おいしかったのは?
イケてないタトゥーを上手く修正したビフォア・アフター写真集
【ネット殺人】福岡ブロガー刺殺事件の犯人・低能先生が「はてブ」本社を襲撃計画か / 犯行声明で判明「Hagex氏が犠牲か」
Apple Storeの店員にiPhoneの充電方法が間違っていたと教えられる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加