最新ランキングをチェックしよう
柘植文「幸子、生きてます」1巻、真実の愛求める33歳独身市役所職員のギャグ

柘植文「幸子、生きてます」1巻、真実の愛求める33歳独身市役所職員のギャグ

  • ナタリー
  • 更新日:2018/03/14

柘植文「幸子、生きてます」1巻が、本日3月13日に発売された。「幸子、生きてます」1巻「野田ともうします。」で知られる柘植が描く本作は、33歳独身の市役所職員・金子幸子の、のんびりとした日常を描くショートギャグ。元カレとの思い出に浸りながらも、真実の愛を求めマイペースに婚活に勤しむ幸子の姿が描かれている。本作はKiss(講談社)にて連載中。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
グラドル小倉優香、『水曜日のダウンタウン』衣装が「確信犯すぎる」と話題
トランプ氏、米朝会談を中止 北朝鮮の「愚かな」行動に警告
現役部員「集団告発」も!? 日大アメフト、メディアに証言続々
【書評】ユニクロ潜入一年の記者が暴く、バイトらの悲痛な叫び声
日大広報・米倉久邦氏の「華麗な経歴」 共同通信・元論説委員長で多くの著書が
  • このエントリーをはてなブックマークに追加