E―1選手権日本代表 香川不在のエース背番「10番」は大島

E―1選手権日本代表 香川不在のエース背番「10番」は大島

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/06

E―1選手権(旧東アジア杯)に臨む日本代表の背番号が6日に発表された。エースナンバーの10番はMF大島僚太(川崎F)が背負うことが決まった。

No image

<E1選手権・男子練習>笑顔を見せる大島(中)

初招集のDF山本脩斗(鹿島)は21番、DF初瀬亮(G大阪)は19番、MF三竿健斗(鹿島)は16番、FW阿部浩之(川崎F)は18番、FW伊東純也(柏)は14番が与えられた。

また、代表復帰を果たしたMF清武弘嗣(C大阪)は13番、FW金崎夢生(鹿島)は15番に、JリーグMVP、得点王に輝いた小林悠(川崎F)は11番に決まった。

日本代表は9日に北朝鮮、12日に中国、16日に韓国と対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鹿島FW垣田裕暉、金沢への期限付き移籍延長...今季公式戦35試合出場
“有言実行”2ゴールの仙台大MF宮澤弘、「進路がまだ全然...」とオファー待つ
【FIFA クラブワールドカップ 2017 UAE 浦和レッズ vs ウィダード・カサブランカ ハイライト】【ハイライト動画】浦和がアフリカ王者に勝利で5位を確保、有終の美を飾る
セルジオ越後が今季のJリーグを振り返る 「川崎と鹿島の明暗を分けた選手起用法は...」
ハワイ到着の自主トレ組ソフトB東浜がお出迎え 加治屋、松本裕、栗原は気合
  • このエントリーをはてなブックマークに追加