広陵・中井監督 中京大中京の追い上げに07年夏決勝・佐賀北戦の悪夢よぎった

広陵・中井監督 中京大中京の追い上げに07年夏決勝・佐賀北戦の悪夢よぎった

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/11
No image

中京大中京に勝利し、アルプスへ向かう広陵ナイン=阪神甲子園球場(撮影・中田匡峻)

「全国高校野球選手権・1回戦、広陵10-6中京大中京」(11日、甲子園球場)

夏の甲子園初制覇を狙う広陵・中井哲之監督(53)が、九回の中京大中京の追い上げに肝を冷やした。

センバツで3度の優勝経験を持つ広陵と、甲子園で春夏通算11度の優勝を誇る中京大中京との一戦。2試合目以降も好カードが続くため、午前6時半に満員通知が出され、スタンドは異様な熱気に包まれた。

広陵は7点リードを奪って優位に試合を進めていたが、九回に中京大中京が追い上げを見せると、球場全体が中京大中京を後押しするような雰囲気となった。

同校は2007年夏の甲子園決勝で佐賀北に、八回に逆転満塁本塁打を浴びて準優勝に終わっている。当時も指揮を執っていた中井監督は「(07年決勝と)同じような雰囲気でしたね。佐賀北を思い出しましたよ」。悪夢がフラッシュバックしたようで、苦笑いを見せた。

それでも3点を返されたが逃げ切って、4強入りした2010年春以来の甲子園勝利で、夏は2008年以来の勝利を挙げた。「(勝利から遠ざかっていて)プレッシャーはありました。でも、選手たちが夢の舞台で、大観衆の前で楽しそうにプレーしてくれたことがよかったです。スタンドが広陵のえんじ色に染まって、鳥肌が立ちました」と興奮気味に振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
広島・大瀬良、男気8勝!藤浪から死球も...ニッコリ笑って虎斬り
DeNA、守護神&9番野手で劇勝!倉本が自身2度目サヨナラ打
坂本勇だ!阿部だ!巨人、13年日本一以来の“吉兆”連弾
サファテ史上2人目の3年連続40S、岩瀬に並ぶ
阪神・金本監督、糸井を視察!17日に1軍昇格へ生チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加