清水あいりが「めちゃめちゃ恥ずかしい...」と赤面 二度とやりたくない格好はまさかの

清水あいりが「めちゃめちゃ恥ずかしい...」と赤面 二度とやりたくない格好はまさかの

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/09/15
No image

かわいらしいルックスと抑えきれない色気で人気を博すグラビアアイドル・清水あいりが、11日より放送開始のABEMA競輪バラエティー『KEIRINで100万賭けたいオンナたち』に出演する。

なにやら、100万円という賞金をかけて出演者が競い合うという番組らしいのだが…勝利のために攻めたチャレンジを行なったところ、「もう二度としたくない…」と思うほど、恥ずかしい展開になってしまったのだとか…。

画像をもっと見る

■流石の一言「減るものじゃないので」

No image

インタビュー会場に向かうと、美しさを際立たせつつも大胆に胸元が開いたデザインのワンピース姿で彼女が登場した。

清水:写真映えするように、大胆な衣装を選んでみました。 あと、めちゃめちゃVネックになってて…これは「勝つ」って意味も込めてます(笑)

相手の目を見て話すことをモットーにしている記者も、美しい谷間に視線を奪われてしまいそうになる。「チラ見をしてしまったらすみません!」と先に謝罪をすると、太っ腹な言葉を返してくれる。

清水:全然見ていただいて大丈夫です! 減るものじゃないので(笑)

関連記事:清水あいり、挑戦企画で体が傷だらけに… 「体張りすぎ」「カッコよかった」

■「西野ちゃんには勝てそうかな」

番組の大まかな内容としては、出演者が個人のYouTubeチャンネルに5本の動画を投稿。総再生回数が多い人が賞金を獲得できる、という内容になっている。清水はメインチャンネル「清水あいりのおイタがすぎまんねんTV」に動画を投稿していく。

清水:YouTube時代に沿った、今風な感じがしますよね。まぁ、西野(未姫)ちゃんには勝てそうかな?(笑)

No image

———余裕っぷりがすごい(笑)ちなみに、今回は西野さんの他、須田亜香里さん、小池美由さんがライバルとなるわけですが、勝つことはできそうでしょうか?

清水:西野ちゃんは何度か共演してもらっていて、大好きだからこそ言える事なのですが…もう体を張るイメージしかないから、動画を見るまでもないかなって(笑)

ただ、須田さんはファンの数とかがこの4人の中でも圧倒的に多いですし、ちゃんとご自身で成り上がってきたパワーもある方なので、侮れないなって感じです。

小池さんは、世界に向けて発信されていて、私たちと違うフィールドで戦っている印象です。世界の人が知りたがるメイク術やコスプレの仕方などを英語の字幕付きで動画にしていたので。後半グイって抜かれる可能性もあるかもしれません。

■優勝した際にはご褒美動画?

No image

各自のYouTube動画は番組放送後に投稿され、現在2本目の動画まで公開されている。

清水:1本目の動画は無事に1位で通過できたんですけど、すぐ後ろに須田さんが迫っていてギリギリなんです。ファンの方が何回も再生してくれたりとか、協力してくれているので、結果を残さないとと思っています!

勝負の結果は、10月18日に開催される『第29回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント』の生放送中に発表され、優勝したら賞金の100万円を獲得し、その場で競輪の試合に全額ベットすることになっている。

もし当選したらかなりの大金が手に入るわけで、その場合何に使うかを尋ねると…。

清水:めちゃくちゃリアルを言ってしまうと…生活費にあてます…(笑)それで残った分はちゃんと貯金します。今はコロナとかもあって、何が起きるかわからない時代ですし…貯めとかないとなって思ってて。

———堅実だ…! 一方で、もし優勝した際には、応援してくれたファンへのご褒美動画などはどうでしょう。

清水:はい! お礼の動画をしっかり撮って、アップしていきたいなって思ってますので…期待しててくださいね!

■恥ずかしすぎる企画に赤面

No image

出だしの流れを決める1本目の動画。彼女は「【100万円チャレンジ第1弾】ノー●ンリフティング」と題した動画を投稿した。

清水:ファンの方々から「あいりちゃんらしさ全開だね」って喜んでいただけました。一応、どこにも「ノーパン」と書いてはなくて、エロを封印したつもりだったんですけど…出ちゃってましたね…(笑)

———様々な動画を投稿していると思うのですが、清水さんのチャンネルで人気の動画はやはりセクシー系でしょうか?

清水:一番人気だったのは「関西弁あいうえお」だったんですよ。その次が「空手の100枚の板割り」とかかな…?。ただのエロというより、「匂わせのエロ」が反響あったりします。

ちなみに、2本目に投稿した動画は、二度とやりたくないと思うくらいめちゃくちゃ恥ずかしい企画でした…。

■「履くほうが恥ずかしいなんて…」

No image

その動画というのが「【初体験】人前でパンツ履くって恥ずかしい」というもの。タイトルからドキッとしてしまうが、内容は想像以上に過酷だったようで…。

清水:これは「パンツを100枚穿いてみた」っていう企画の動画なんですけど…女の子のパンツではなくブリーフだったんです…。当初は全然余裕だと思ってたんですけど…後半は締め付けで息もしづらくてさらに激痛で…。

なにより、自分で穿けないので「スタッフさんに穿かせてもらう」っていうのがめちゃめちゃ恥ずかしくて…。いつも脱いでばかりだったのですが、まさか穿くほうが恥ずかしいなんて…もう二度とやりたくないですね…(笑)

過酷なチャレンジをするのも、番組での勝利はもちろん、普段応援してくれているファンを楽しませたい思いからだという。最後に支えてくれているファンに向けてコメントを頂戴した。

清水:日頃から応援してくださっている「ぷゆとう」のみなさん。いつも支えてくださってありがとうございます! 皆さんのおかげで頑張れてこれたし、これからも頑張れます。だからずーと見守ってください…見守ってくれへんと…いやや!(笑)

・合わせて読みたい→清水あいり、YouTubeの広告審査に落ちまくっている理由 「反省します」

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん取材協力/清水あいり

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加