<友人の旦那の不倫>【後編】友人に浮気を報告するべき?知らせたら自分の家庭まで崩壊するかも!?

<友人の旦那の不倫>【後編】友人に浮気を報告するべき?知らせたら自分の家庭まで崩壊するかも!?

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2022/05/13
No image

前回からの続き。もしもみなさんだったら、友人の旦那さんの不倫現場を目撃してしまったときに、友人にその事実を告げますか? それとも知らんふりをしますか? ママスタコミュニティで行ったアンケートの結果、第3位は「それとなく告げたり、必要そうなら情報を伝える」というものになりました。第2位は「写真をとって、友人に見せる」となり、3位2位共に本人に伝える趣旨の回答となりました。そして気になる1位は、一体どのようなものだったのでしょうか?

1位:何も見ていない、知らないフリをする

ママスタコミュニティの回答で圧倒的に多かったものは、「何も見ていない、知らないフリをする」というものでした。そしてこの答えには、「他人の人生の責任を負えない」という理由が隠れていました。

『揉め事は起こしたくない。巻き込まれるのが目に見えている』

『面倒だし、逆恨みされても困るし』

『「一緒に証言して!」と言われたり、まあなんにせよ巻き込まれるから無理。自分が見たことで人の人生を変えるのは嫌だな』

『いくら親友でも、適当なことをしたら私が名誉毀損で訴えられたり、最悪侮辱罪とかで訴えられることもあるかもしれないし。それが原因で会社を辞めたり、離婚したら莫大な慰謝料請求が自分にきそう。そこまで他人のために背負えない』

もし2人の関係が不倫ではなかった場合には、夫婦の関係を壊してしまうことも考えられます。たとえばきょうだいだったり、もしくはまだ不倫関係になる前の2人ということも考えられますね。また、もし実際に不倫だったとしても、知らなければ幸せだったはずの友人一家の毎日を、自身の発言によって壊してしまうことになる可能性もあるでしょう。「知ることだけが友人の幸せだと限らない」と考えたからこそ、何も知らないふりをするという選択を選んだママさんたちも少なくありませんでした。

友人との関係性や性格にもよるのかも。じっくり考えて

ここまででご紹介したママスタコミュニティでのアンケート結果は参考になりましたでしょうか? けれどどんな選択が、“あなたの”友人にとって正しいのかは、友人との関係性や、友人の性格にもよっても異なります。

『私は実際不倫されて離婚したけど、もし当時知っている人がいたなら教えてほしかった。早めに知っていればできたことも沢山ある』

『立場を逆に考えたら、私も教えてほしいと思うから、本当の友達だったらそうする。単なる知り合い程度なら、関わらない』

『大親友なら絶対言う。でもママ友程度なら知らないフリする』

友人のためを思って不倫を告げたとしても、友人をもっと不幸にしてしまうこともあります。反対に、友人のためを思って黙っていたとしても、後から知った友人に「裏切られた」と感じて恨まれることもあるでしょう。あいだに入ってしまったがために、友人の旦那さんから逆恨みをされて、大変な目にあってしまう可能性だってあります。今回の件は、「自分だったらこうしてほしいから」という感情だけでなく、さまざまことを考えて慎重に選択するべきことなのかもしれませんね。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・善哉あん

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加