「撮影を忘れて本当の笑顔」THE RAMPAGE・長谷川慎、1st写真集で思い出深い1枚を紹介

「撮影を忘れて本当の笑顔」THE RAMPAGE・長谷川慎、1st写真集で思い出深い1枚を紹介

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/08/06
No image

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE のパフォーマー・長谷川慎が5日、都内で、ファースト写真集「CHARACTER」の発売記念イベントを開催した。

【映像】長谷川慎、1st写真集で思い出深い1枚

今回の写真集は撮影のために体脂肪率を3%まで絞り、肉体を鍛え上げたそうで、約6000カットから、自身が写真を厳選し、全160ページに収めたという。そのなかでも思い出深い1枚を紹介した。

「あの腹筋を作るまで、約1カ月ちょい食事制限とか、甘いものを抜いたりとかして、水抜きだったり塩抜きだったりとかいろいろやって、その後の初パフェだったので、このパフェが本当に輝いて見えて、もう本当に撮影を忘れて、本当の笑顔ですね」

7月29日に24歳の誕生日を迎えた長谷川。誕生日当日は奮発してちょっとした贅沢を楽しんだという。

「出前を頼んで、ちょっと高めの。普段だったら1500円くらいのお弁当を頼むんですけれど、その日は誕生日だったので、ちょっと奮発して6000円ぐらいのうなぎひつまぶし弁当を1人で頼んで、しっぽり1人で噛み締めました」

長谷川は24歳にして写真集発売という、1つの目標を達成。30歳までにかなえたい夢がまだまだあるという。

「ダンスはもちろんベースであるんですけれど、ラップにも興味があったりとか、あとイラストレーター、イラスト描いたりとかもちょくちょくやってたりもしていて…やりたい事だらけなので、次なる夢という風に聞かれたら、1つに絞る事はできないんですけれど、今思っている願望とか野望とか全部、目標・夢とか30歳を節目に割と叶えられたら良いな。本当にやりたいことが多すぎるので、カマしていこうかなみたいな感じですね」

(『ABEMA NEWS』より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加