2大会連続で4強入り「幸運」

2大会連続で4強入り「幸運」

  • tennis365
  • 更新日:2021/05/01
No image

ベスト4へ進出したルード : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子テニスのBMWオープン(ドイツ/ミュンヘン、レッドクレー、ATP250)は1日、シングルス準々決勝が行われ、第2シードのC・ルード(ノルウェー)が第8シードのJ・ミルマン(オーストラリア)を6-3, 6-4のストレートで下し、大会初のベスト4進出を果たした。

>>錦織らマドリッドOP対戦表<<

>>錦織vsハチャノフ 1ポイント速報<<

この試合は前日から行われていたが、雨による悪天候のため順延となっていた。

ルードは1時間31分で勝利し、4月のロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)に続き2大会連続のツアー大会4強入りを決めた。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトでルードのコメントを掲載し「難しい試合だった。ミルマンはどんなポイントでも全力で戦ってくる。前日に第1セットを取っていて幸運だった」と語った。

「再スタートがうまくいった。しっかり食べて準決勝に備えたい。全力を尽くすよ」

準決勝では第5シードのN・バシラシヴィリ(ジョージア)と対戦する。バシラシヴィリは準々決勝で世界ランク95位のN・ゴンボス(スロバキア)をストレートで下しての勝ち上がり。この試合は同日に行われる予定。

前日には第7シードのJ・シュトルフ(ドイツ)と世界ランク107位のI・イヴァシカ(ベラルーシ)がベスト4入りを決めている。

[PR] 男子テニスATPツアー250 エストリル4/26(月)~5/2(日)WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加