トッテナム復帰に近づくベイル、驚愕の“コスト”が判明!昨季は出場1分当たり「約300万円」をゲット

トッテナム復帰に近づくベイル、驚愕の“コスト”が判明!昨季は出場1分当たり「約300万円」をゲット

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2020/09/17
No image

(C)REUTERS/AFLO

No image

トッテナムへのレンタル移籍が取り沙汰されるベイル。7年ぶりの古巣復帰は実現するか?(C)Getty Images

レアル・マドリーに所属するガレス・ベイルのトッテナム復帰が近づいているようだ。

英公共放送『BBC』などによると9月16日、ベイルの代理人を務めるジョナサン・バーネットが『BBC Sport Wales』で「話し合いはゆっくり進んでいる」と交渉の事実を認めた。形態はレンタル移籍になる見込みで、現在は総額3000万ユーロ(約38億円)にのぼる年俸負担などについて協議しているようだ。

そんななか、スペイン紙『As』は、このウェールズ代表FWの驚きの“コスト”について報じた。
ジネディーヌ・ジダン監督の信頼を取り戻せなかった昨シーズン、ベイルは公式戦20試合で3ゴール・2アシストに終わった。出場時間は全体のわずか27.5%に当たる1260分だった。

年俸3000万ユーロで計算すると、出場1分当たりのコストなんと2万3800ユーロ(約300万円)ということになる。

文字通り不良債権と化しているベイル。マドリーとしては年俸の一部を負担してでも、交渉を成立させたいところだろうが、はたしてどうなるか。今後の展開が注目される。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【画像】トッテナム復帰に近づくベイルの「超ロン毛」が開放された決定的瞬間はこちら!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加