骨折のMISIA、ラジオ番組を欠席 1人で進行のバビ江「私もスタッフもショック」

骨折のMISIA、ラジオ番組を欠席 1人で進行のバビ江「私もスタッフもショック」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/22

テレビ番組収録中の落馬事故で背骨を骨折した歌手MISIA(42)が21日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「LOVE RAINBOW TRAIN」(土曜後8・00)を欠席した。

No image

MISIA

この日は番組パートナーの女装家・バビ江ノビッチが1人で番組を進行した。「先日、MISIAさんの事務所から発表があった通り、テレビ番組で乗馬シーンを撮影中にMISIAさんが落馬し、胸椎棘(きょく)突起部の骨折で全治6週間の診断を受けて、現在療養中です」と説明。「私もラジオのスタッフもショックを受けているんですけど、MISIAさんが復帰されるまでは私、バビ江がお留守番を務めさせていただきます」とコメントした。

1人での番組進行は初めてというバビ江は「毎回毎回、MISIAさんがあねご肌というか、“兄貴”みたいにリードしてくれたので、1人でできるか不安なんですけど、最後までお付き合い下さい」と心細さを口にしながらも、リスナーに呼びかけた。

MISIAは15日にTBS系「NEWS23」で乗馬シーンを収録中に落馬し、胸椎棘突起部を骨折、全治6週間の重傷を負った。12月5日に神戸、同6日に大阪で予定していたクリスマスのチャリティー公演を中止すると発表していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加