平塚・大磯・二宮の6ロータリークラブ ポリオ根絶へ向け祈願〈平塚市〉

平塚・大磯・二宮の6ロータリークラブ ポリオ根絶へ向け祈願〈平塚市〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2021/10/14

平塚市と大磯町、二宮町の6ロータリークラブで組織する、国際ロータリー第2780地区第8グループが10月9日、ポリオ根絶に向けてキャンペーンを開催した。

10月24日の世界ポリオデーに合わせ、世界中のロータリークラブで運動する同キャンペーン。午前は平塚八幡宮でポリオ根絶・コロナ沈静化祈願祭が執り行われた。午後は平塚駅前で神奈中のラッピングバスを配置し、街頭でポリオ撲滅を呼びかける映像を上映。チラシを配る啓発活動を行った。この日は平塚・大磯・平塚北・二宮・平塚西・平塚湘南の各クラブ会長と幹事をはじめ、田島透ガバナーなど地区役員、平塚湘南RCが迎えたマレーシアからの留学生ら26人が出席した。

過去にガバナーを務めた河本親秀さん(大磯RC)は、「ポリオは現在アフガニスタン、パキスタンの2カ国にのみ残っており、未だ撲滅までに至っていない。今後もロータリーの活動を通して撲滅を呼びかけていき、世界中のポリオ患者ゼロに向けて努力する」と話した。

No image

街頭キャンペーンに参加したメンバー(提供)

タウンニュース平塚版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加