マシュー南が「ボルボ」と呼ぶ宮藤官九郎が登場! マシューだからこそ聞き出せたトークが盛りだくさん!

マシュー南が「ボルボ」と呼ぶ宮藤官九郎が登場! マシューだからこそ聞き出せたトークが盛りだくさん!

  • FANY Magazine
  • 更新日:2022/06/23

Amazonオーディブルで毎週1話更新中の『Matthew’s Mathewマシュー南の部屋の中のマシュー』。今回は、大人計画所属の役者でもあり人気脚本家でもある宮藤官九郎さんがご登場!

キーワードは「おじさんとおばさんの融合」!?

No image

宮藤さんとは「ボルボ」「マシュー」と呼び合うほどの間柄で、当然ながら以前ゲストに来られた大人計画所属の伊勢志摩さん&少路勇介さんについても話が及びます。
宮藤さんが初めて少路さんと飲んだ時のエピソードには、マシューも笑いっぱなし!

今回、宮藤さんがご出演中の2人芝居を観劇するために緊急帰国したというマシュー。
ご本人を前に、作品の素晴らしさ・楽しさを力説します。
宮藤さんが語る演出の裏話についてもマシューは興味津々。
その舞台の期間中に、某役者さんがとった上演後の行動に首をかしげることもあったのだと告白する宮藤さん。キーワードは「おじさんとおばさんの融合」。
真相はぜひ聞いて確認してください!

マシューも思わず声を上げた感動のシーンとは!?

もちろんいつものファッショントークも!
好きな色の話から、宮藤さんがお気に入りの洋服を手に入れるかなり変化球の手段が明らかに! マシューが「新しいやり口!」と驚き、奥様にも注意されたその手段とは!?

また、地方公演の合間には、体力づくりとしてジョギングをしているという宮藤さん。
大河ドラマ「いだてん」執筆をきっかけに走るようになったそうですが、地方では困ることもあったそう。現在は「走らなければ気持ちが悪い」という境地にまでいきついた宮藤さんに感心するマシューなのでした。

青春時代のトークでは、どっぷりアイドルにハマっていたという当時の宮藤少年の熱狂ぶりを語ってくださいました。お小遣いの中から悩みぬいて買ったレコード、地元で行われたイベントに足を運んだ時に大人の事情に勘付いてしまった一件などなど……。

そして今、人気脚本家として活躍するようになった宮藤さんが、かつて応援していたアイドルと一緒に仕事をするようになった心境、なかでも小泉今日子さんの40周年記念ライブを観に行った際に起きた、夢のような出来事を語ります。
マシューも思わず「ウォー」と声を上げた、感動のシーンがあったのでした!

他にも、宮藤さんが演出家として接した藤井隆さんとのやり取りや、女優・のんさんに見たプロ意識と才能など、マシューだからこそ聞き出せたトークで今回も時間を忘れるほど笑ってしまうのでした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加