川島永嗣所属のストラスブール、トップチーム選手5人が新型コロナ陽性

川島永嗣所属のストラスブール、トップチーム選手5人が新型コロナ陽性

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/08/01
No image

【写真:Getty Images】

フランス1部のストラスブールは、クラブ内で実施したPCR検査の結果、トップチーム所属の選手5名から新型コロナウイルス感染の陽性反応が検出されたと発表した。

ストラスブールでは週1回のウイルス検査を実施しており、今週木曜日の7月30日に行った検査の結果5人の感染が確認されたとのことだ。陽性反応が検出された選手たちは即座に隔離されたと説明されている。

この影響により、現地時間1日に予定されていたナンシーとのフレンドリーマッチは中止が決定された。2日に予定されていたファンとの交流イベントも中止することが発表されている。

日本代表GK川島永嗣も所属するストラスブールは、ウイルス拡大の影響により3月で打ち切られた昨季リーグアンを10位で終了。今月22日に予定される2020/21シーズンの開幕に向けて準備を行っている。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加