ママの怒鳴り声は近隣に丸聞こえ!?あるママの赤っ恥にママたちはこう答えた

ママの怒鳴り声は近隣に丸聞こえ!?あるママの赤っ恥にママたちはこう答えた

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2021/09/15
No image

室内の自分の怒鳴り声や夫婦喧嘩の声が「外に丸聞こえなのでは?」と不安にかられたことのあるママはいるでしょうか。理性が働いていない怒鳴り声は人様に聞かれたくないものですよね。今回ご紹介するのは、ママスタコミュニティに寄せられたあるママのお悩みです。

『窓を閉めきった状態で、室内の怒鳴り声はどのくらい外に漏れている? 朝にかなりキレたときにご近所の人が外で掃除していたことに気がついた。すべての窓を閉めていても、室内の声は外まで聞こえるのだろうか? 私が外にいるときは、部屋の子どもの声は聞こえたことないんだけれど』

投稿者さんは自分の怒鳴り声が外にどれだけ漏れているのか気になって投稿したようです。「窓を閉めきっていたし、おそらく聞こえていないだろう」と自分に言い聞かせるものの、「丸聞こえだったかもしれない」と焦って投稿したようですね。こうした経験は誰でも一度や二度はあるのではないでしょうか。ママスタのママたちはどう答えたのでしょうか。

ママの怒鳴り声は残念ながら丸聞こえ

『私も不安に思って実験したことある。窓が開いていると軒先の十字路まで聞こえる。窓が閉まっていると庭にいてもなんか聞こえるけれど何を言っているのかわからないくらいだった。実験してみたら?』

『残念ながら窓を閉めていても道路にいたら聞こえると思う。窓を閉めれば隣や背後の家の幼児の泣き声は聞こえない。窓を開けるとよく聞こえる。エアコン使うまでのこの季節要注意だよね。私も何回も失敗している』

『犬の散歩で歩いているとかなりハッキリと言っていることが聞こえるよ。朝より夜はもっと聞こえる』

「残念ながら外には丸聞こえなのでは?」と考えるママたちから声が寄せられました。とくに室内ではなく家の外を歩いている人には丸聞こえのようです。犬のお散歩をするママのコメントは参考になりますよね。朝よりも夜の音漏れには注意したほうが良さそうです。

木造は丸聞こえ、マンションも怪しい

『木造は、丸聞こえだったよ。マンションは、気密性が高いので聞こえない。小さな雷も雨音も聞こえないので』

『両親の喧嘩声が外に聞こえていて恥ずかしかったのを覚えている。木造は要注意だよ』

『鉄骨でも聞こえるよ。うち鉄骨戸建てだけれど窓を閉めていても泣き声や子どものドタバタの足音は聞こえる』

『安価な断熱材を使用していて、24時間換気を作動させていたら丸聞こえ。高価な断熱材でもそれなりに聞こえる。防音室じゃない限り、音漏れは防げない』

『マンションは聞こえても特定はされにくいから良いよね。おーだれか思い切り怒鳴ってるなーくらいにしか思わなくなった(笑)』

家の構造によって音漏れの度合いが異なるとコメントをしてくれたママたちもいました。とくに木造の家は外に室内の声が丸聞こえと考えるママがいるようです。一方、「鉄骨でも聞こえる」「マンションでも聞こえる」といったママの声もあり、家の構造関係なく怒鳴り声などの大音量は漏れていると考えるママが多いようですね。ただ、戸建てよりもマンションなどの集合住宅では音が漏れても個人が特定されないので、そんなに気にしなくて済むといったメリットはありそうです。

母親だって人間だもの!万が一聞かれていたとしても気にしない

『でもさー、どこの家庭でもそんなことはあるんじゃない? 毎日だったらヤバいけれど、ほとんどないんでしょ? 私だったら聞かれたと思われる方に会った場合自虐ネタにして軽く謝るわ。大丈夫、どこも一緒だよ!』

『私も時々やっちゃう。自己嫌悪になるし後悔するけれど「もう仕方ない」と開き直っているよ。母親だって人間だもん』

『わかるよ。私も外ではニコニコいつわっているから、暴言はいたりした後は本当に気まずくて顔合わせたくなくなる。でもきっとご近所さんも暴言を吐いているだろうし、開き直っている』

『私なんて網戸なのを忘れて怒鳴っていたことあるよ。もう多分町内放送だったと思う。でもみんな家の中ではそんな感じじゃない?』

投稿者さんのお悩みに共感するママたちからも声が寄せられました。みなさんも同じような経験をされているようですね。誰もが経験していることなので、たとえ自分の暴言が外に聞こえたとしても「気にせずに開き直る」しか手立てがなさそうです。たしかに怒りが頂点に達したときに急には冷静になれませんよね。ただ投稿者さんはすぐに「周囲に丸聞こえかも」と冷静さを取り戻しているわけで、我を忘れているわけではありません。もし今後怒りが頂点に達するようなことがあったら、この経験をバネに、冷静になって話す癖をつけるといいかもしれません。そして近隣の目は自分の冷静さを保つ武器となると前向きに捉えてみてはいかがでしょうか。

文・安藤永遠 編集・山内ウェンディ イラスト・わたなべこ

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加