ヤクルト・奥川が今季初の打撃投手!最速147キロで安打性1本「すごく楽しかった」

ヤクルト・奥川が今季初の打撃投手!最速147キロで安打性1本「すごく楽しかった」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/23

ヤクルト・奥川恭伸投手(19)が23日、沖縄・浦添キャンプでフリー打撃に登板した。今季初めて打者を相手に20球を投げ、安打性1本に抑えた。

「久しぶりの対打者の投球ですごく楽しかったですし、しっかり投げられたのでよかったです」

対戦した打者は、宮本と松本直で最速は147キロを計測し「感触もよかったので、スピードもまずまず出ていたので問題ないのかなと思います」。変化球はスライダーとフォークボールも投じた。

今後は実戦で登板する可能性もあり「これからもしっかり自分のペースで、とにかく後退しないように進めていければ」と口にした。

No image

打撃投手に登板したヤクルト・奥川

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加