「金手」←この地名、どう読むか分かる?

「金手」←この地名、どう読むか分かる?

  • Jタウンネット
  • 更新日:2020/10/16

日本全国にいくつもある「難読地名」。変わった読み方を覚えながら、その土地についても学んでいきましょう。隔日出題、クイズ形式でお届けします。

今回は山梨県の難読地名。

「金手」

この地名、どう読むか分かりますか?

No image

ヒント:答えは4文字です

答え

「かねんて」

山梨県甲府市にある、JR東海・身延線の駅名。由来は、江戸期からの地名である金手町から。旧甲州街道(現国道411号)の道路が城下町特有のクランクになっていて、これを「鍵手(かぎのて)」と呼んでいたが、後に訛り「金手(かねんて)」と呼ばれるようになった、と伝えられている。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加