大迫傑は5千と1万にエントリー 陸上日本選手権

大迫傑は5千と1万にエントリー 陸上日本選手権

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/20
No image

大迫傑(2020年3月1日撮影)

日本陸連は20日、来月4日に開催される長距離種目の日本選手権(大阪・ヤンマースタジアム長居)のエントリーリストを発表した。

女子5000メートルには田中希実(21=豊田自動織機TC)、広中璃梨佳(19=日本郵政グループ)、同1万メートルには新谷仁美(32=積水化学)、松田瑞生(25=ダイハツ)、福士加代子(38=ワコール)らが名を連ねた。男子マラソン日本記録保持者の大迫傑(29=ナイキ)は5000メートルと1万メートルにエントリーした。

優勝者は、大会終了時点で東京オリンピック(五輪)の参加標準記録を突破していれば、五輪代表に内定する。現時点では田中、広中、新谷の3人が参加標準記録をクリアしている。

主なエントリー選手は以下の通り。

名前(所属)自己ベスト

<男子5000メートル>

遠藤日向(住友電工)13分18秒99

坂東悠汰(富士通)13分22秒60

松枝博輝(富士通)13分24秒29

吉居大和(中大)13分28秒31

服部弾馬(トーエネック)13分31秒28

川瀬翔矢(皇学館大)13分32秒73

大迫傑(ナイキ)13分8秒40

石田洸介(東農大二高)13分34秒74

上野裕一郎(セントポールクラブ)13分21秒49

<男子1万メートル>

鈴木健吾(富士通)27分49秒16

設楽悠太(ホンダ)27分41秒97

相沢晃(旭化成)27分55秒76

西山雄介(トヨタ自動車)27分56秒78

田村和希(住友電工)27分57秒14

大迫傑(ナイキ)27分38秒31

伊藤達彦(ホンダ)27分58秒43

鎧坂哲哉(旭化成)27分29秒74

西山和弥(東洋大)28分03秒94

井上大仁(三菱重工)27分56秒27

佐藤悠基(SGホールディングス)27分38秒25

小椋裕介(ヤクルト)28分8秒80

村山謙太(旭化成)27分39秒95

田沢廉(駒大)28分13秒21

村山紘太(旭化成)27分29秒69

<男子3000メートル障害>

三浦龍司(順大)8分19秒37

山口浩勢(愛三工業)8分25秒04

青木涼真(ホンダ)8分25秒85

塩尻和也(富士通)8分27秒25

楠康成(阿見AC)8分28秒49

阪口竜平(SGホールディングス)8分29秒85

<女子5000メートル>

広中璃梨佳(日本郵政グループ)14分59秒37

田中希実(豊田自動織機TC)15分0秒01

萩谷楓(エディオン)15分5秒78

一山麻緒(ワコール)15分6秒66

木村友香(資生堂)15分12秒47

安藤友香(ワコール)15分26秒34

<女子1万メートル>

新谷仁美(積水化学)30分56秒70

一山麻緒(ワコール)31分23秒30

岡本春美(三井住友海上)31分28秒20

鍋島莉奈(日本郵政グループ)31分28秒81

萩原歩美(豊田自動織機)31分41秒80

佐藤早也伽(積水化学)31分59秒64

森田香織(パナソニック)31分57秒95

松田瑞生(ダイハツ)31分39秒41

安藤友香(ワコール)31分58秒71

福士加代子(ワコール)30分51秒81

高島由香(資生堂)31分33秒33

<女子3000メートル障害>

瀬川帆夏(シスメックス)9分58秒81

森智香子(積水化学)9分45秒27

吉村玲美(大東大)9分49秒30

石沢ゆかり(エディオン)9分53秒22

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加