“トラックに轢かれた”はもう古い? 2023年冬アニメ、異世界転生主人公の死を検証

“トラックに轢かれた”はもう古い? 2023年冬アニメ、異世界転生主人公の死を検証

  • Real Sound
  • 更新日:2023/01/25
No image

2023年冬クールのアニメが大体出揃ってきました。現時点で感じられる今期の特徴は「例年の冬クールに比べて作品数が多い」「TS要素が目立つ」「3DCGアニメがそれぞれに見応えあり」などなど……しかし多くの人が感じているのはやはりこれでしょう。「なろう発のアニメが多い」!

参考:2023年は“なろう発アニメ”10周年イヤー! 最初の作品&初心者オススメ作品は?

なろう発アニメとは、小説投稿サイト「小説家になろう!」から生まれた作品を原作とするもの。数えてみると確かに多く、2023年は冬クールは新作だけで10本、続編や2クールものも含めると16本放送中です。2022年は年間通じて23本だったことを考えると、今期の多さは歴然でしょう(ちなみになろう発アニメ、今年で初作品から10周年を迎えます)。

このなろう発アニメ大豊作時代を迎えてふと思ったのが「最近はどんな理由で死んでるんだろう?」ということ。ほら、なろう発アニメ=異世界転生=主人公は現世でトラックに轢かれて死ぬ、というイメージがあるじゃないですか? 我ながらややレトロなイメージかなと思いつつ、冬クールにおけるなろう発アニメの主人公がどんなふうに転生したのかを調べてみました。

●2023年冬クール、主人公がトラックに轢かれたのはなんと……

なんと今クールの異世界転生ものの新作で、主人公がトラックに轢かれて死亡したケースは0件。かろうじて2022年秋クールに始まった『陰の実力者になりたくて!』が、パロディ色の強い作品らしく、トラックに轢かれて主人公が死亡して異世界転生を果たします。

意外だったのが、異世界に移動しない作品や/転生や転移をしない作品が7本あったこと。主人公は元々ファンタジー世界の住人というアニメが多いのです。もしかしたら、なろうではもう「現実世界で死んで異世界に転生する」という設定は絶対的なマジョリティではないのかもしれません。今回調べたアニメでも、『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』は転生どころか異世界が舞台でもない、普通のラブコメでした。

ちなみに今期はなろう以外にもファンタジー世界が舞台のアニメが多いですが、これらもトラックとの衝突はなし。『便利屋斎藤さん、異世界に行く』はアニメ内で転生時の話が今のところなく、『ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん』は現実世界の高校生ふたりが乙女ゲーム世界の“神”として実況するという、かなり特殊なケースです。

なお、『犬になったら好きな人に拾われた。』では、主人公の犬(元は男子高校生)が「犬になった記憶の前後がない」と語っていました。そのため、今後トラックで轢かれた過去の回想が入る可能性もゼロではありません。と言っても舞台が現実世界なので“異世界転生”とはなりませんけど。

●転生したかどうかはさておき、今期のファンタジーアニメは粒ぞろい

調査ついでに「異世界転生した先が草原である率」や「最初に戦う相手がスライムである率」なんかも調べようと思っていましたが、なんだか機先を制された感がある結果となりました。そもそも「なろう=異世界転生」が偏見気味であり、正確には「今期はなろう発の異世界転生アニメが多い」ではなく「今期はなろう発のファンタジーアニメが多い」くらいに認識するべきなのでしょう。

ただ、「異世界転生しました」なんてくだりはあくまで本編の前段階。漫才で言うと「ほな、コンビニバイトやってみようか。お前店員な」みたいなもんでしょう。もちろんそこに妙味が詰まった作品もありますが(『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』第1話なんてすごかったですよね)、そこだけで何か判断しても仕方なく、その後の本編を観ないと面白いかどうかわかるわけないのです……この記事の前提を覆すような話ですが。

実際に今期のファンタジーアニメは粒ぞろいです。安定の続編にW女性主人公がとても魅力的な『転生王女と天才令嬢の魔法革命』、飯テロ過ぎる料理アニメ『とんでもスキルで異世界放浪メシ』、そして『冰剣の魔術師が世界を統べる』と『真・進化の実~知らないうちに勝ち組人生~』によるとんでもない頂上対決などなど……せっかくの豊作クール。「またなろうのアニメ化か」や「異世界ファンタジーは飽きたよ」なんて毛嫌いする人は心だけでも転生させて、少しでも気になる要素がある作品をチェックしてみましょう。(はるのおと)

はるのおと

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加