マッチ退所はプライドの高さが理由か、キンプリにパクリ疑惑、出川が日テレの“生け贄”に...週末芸能ニュース雑話

マッチ退所はプライドの高さが理由か、キンプリにパクリ疑惑、出川が日テレの“生け贄”に...週末芸能ニュース雑話

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2021/05/03
No image

記者I 毎週のように退所者を出している気がするジャニーズ事務所ですが、今週はついに“ジャニーズの長男”こと近藤真彦が4月末に事務所の退所を発表しました。

2020年11月に不倫が報じられ、そのまま表に出てこないままの退所に対して後輩の東山紀之は5月2日の「サンデーLIVE!!」(テレビ朝日系)で「退所の仕方に大きな疑問が残っているなと思う。後輩たちにも、ファンの人たちにも何の説明をしていない。説明をしたくなかったのか、することができなかったのか、それともこれからするのか。どうなっていくのかを見ていく必要がある」と苦言を呈しています。

デスクH ヒガシのおっしゃる通りすぎてぐうの音も出ない(苦笑)。中森明菜との時みたいに金屏風の前で会見とかすればよかったのにね。冗談はさておき、今後は「自分の責任において芸能とレースの道を歩んでいきたい」とのことだけど、レース周りもスポンサーで成り立っている商売だから、せめて悪評を払拭できるくらいまで我慢しとけばよかったのに。それともプライドが高すぎて、後輩にあたる人間たちからの飼い殺しにストレスが溜まっちゃったのかな。

記者I いずれにせよ、今後の芸能人生は先行き不明ですね。同じくジャニーズ関連だとKing & Princeの新曲「Magic Touch」のミュージックビデオがYouTubeで公開されたのですが、K-POPのボーイズグループNCT Uの楽曲に似ているのではないかなんて声もあがっています。

デスクH Snow Manにしろ、キンプリにしろ、ジャニーズのK-POP化って今に始まったことじゃないと思うんだけど、正直なところ楽曲も映像のクオリティもK-POPに遠く及ばないよね。その対抗策として、ジャニーズは海外の振付師とかに頼ってやっているみたいだけど、結果が出るのはまだまだ先になりそう。あと、良いダンサーと良い振付家って違うんだけど、ジャニーズはわかってなさそう(笑)

記者I 鳴り物入りで始まった櫻井翔と広瀬すずのW主演ドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)第2話の視聴率は9.5%(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)で、橋本環奈が登場した第3話でも8.9%と視聴率が下降傾向に。こちらは結果が出る前に爆死のムードが漂ってきました。

デスクH 主演張っているキャストが豪華だから、後半にかけてゲスト出演陣も豪華キャストを用意しているみたいだけど、そこまで視聴者層がついてこれるかどうか……。櫻井翔演じるキャラクターがポンコツなところはどうやら受けているみたいだから、巻き返せると良いね。

記者I GWの“人流”とやらを抑制するために緊急事態宣言が発出されたわけですが、これがやはりエンタメ業界を苦しめているようでして、GWに開催予定だったフェスやコンサートは軒並み中止に。帝国劇場で上演していた舞台『モーツァルト!』はW主演を務める山崎育三郎が悔し泣きしながらカーテンコールを行うなど、演劇にも被害が及んでいます。

デスクH ステージ系はスタッフも開催を目指して前々から動くわけだからダメージ大きいよなぁ……。エンタメ業界への国からの直接的な支援策もあるけど、スタッフ個々人に行き届いているかといったらそうでもないみたいだし。

記者I 今回の緊急事態宣言は、大型の映画館などへの休業要請もあったため、GWのかきいれ時を狙って公開しようとしていた映画も直前で公開延期するなどドタバタしたものになりましたね。この調子で映画の公開延期が続くと、以降の公開予定作品もどんどん繰り下がっていくわけで、来秋公開が噂される福山雅治主演の『ガリレオ』最新作もどうなることやら。

デスクH 福山演じる湯川学の相棒が柴咲コウから吉高由里子にバトンタッチしたときでさえファンからブーイングがあがった記憶があるけど、今度の新木優子はどうなることやら。吉高の事務所独立は前々から噂あるけど、単純にフジ側のキャスティングの問題だと思うけど。

記者I キャスティングの問題といえば、マリエからセクハラ・パワハラを煽ったと名指しで言われた出川哲朗ですが、出演している『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)が裏番組の『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)に個人視聴率でも負けてしまったとか。視聴率低下を出川のせいにしたい番組サイドの思惑もあるそうですが……。

デスクH 出川を生け贄にしても『イッテQ』の視聴率は回復しないと思うけどね。『イッテQ』はバンバン海外ロケやって派手なところが若年層にウケていたと思ってて。それが、ご時世的に海外に行けないから企画もこじんまりとしてきてるのが理由だと推測してる。そういや、出川の後釜を安田大サーカスのクロちゃんにって話もあるみたいだけど、それはまだ時期尚早というか、ちょっと厳しい気が(苦笑)。

記者I まだまだイメージが”気持ち悪い”で止まっちゃっている人も多そうですもんね(苦笑)。一般人もそうですが、タレントともなると、なかなか付いてしまったイメージは覆せないものですよね。

デスクH そうそう。竹内涼真が4月21日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で自らのイメージを「爽やか」だって認識しているって発言して、その世間との認識の差が話題になっていたけど。結局はきちんとイメージ通りの動きをしてくれるタレントを製作サイドも使いたがるし。撮りたい絵にハマってくれるからね。

記者I 最後にアイドル界隈の話題をひとつ。スターダストのグループ部門に所属する「たこやきレインボー」が5月9日のフリーライブをもって、メンバー全員でグループを卒業すると発表。卒業後は、充電期間をはさんだ後に、5人全員で新プロジェクトを立ち上げるそうで、ファンからは「なぜ?」という声が続出しています。

デスクH スタプラのご当地アイドルが、もう一歩跳ねないのが悩みなんだよね。活動拠点が地方だからっていうのもあるんだけど、その地方でがっつり人気があるわけでもないし、地域に根差しまくっている感じもしない。結局、ももクロとかエビ中みたいに全国クラスで売れたいってのが透けて見えるというか。けど、それもわかるっていうか仕方ないじゃん。それでも応援したいファンもいるわけだし。けどそのファンを悲しませるような真似はして欲しくなかったというか……。

記者I  急な早口! さては……。

デスクH  また来週~!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加