秩父鉄道、クリスマスや正月にSLパレオエクスプレス特別運行へ 3年ぶりに実施 車内で演奏、ワインも

秩父鉄道、クリスマスや正月にSLパレオエクスプレス特別運行へ 3年ぶりに実施 車内で演奏、ワインも

  • 埼玉新聞
  • 更新日:2021/11/25
No image

SLパレオエクスプレス=秩父市荒川白久

秩父鉄道(本社・埼玉県熊谷市)は約3年ぶりの冬季特別運行として、SLパレオエクスプレスをクリスマスや正月に計9日間運転する。

冬季特別運転は12月24~26日と来年1月1~3日と8~10日の9日間。SL弁当のリニューアルを行い、同24、25日はクリスマスソングのジャズ演奏やワインが楽しめる車内イベントも実施する。

SLパレオエクスプレスはけん引する蒸気機関車C58363号機が1944年2月の製造から77年を迎えるため、冬季特別運行前最終の12月5日は「SL C58363喜寿号」として特別運行する。

問い合わせは、秩父鉄道運輸課(電話048・580・6363)へ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加