阪神 負けられない一戦で近本&大山適時打に原口2ランで4点先制! 1ゲーム差で追う4位・広島相手に

阪神 負けられない一戦で近本&大山適時打に原口2ランで4点先制! 1ゲーム差で追う4位・広島相手に

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

◇セ・リーグ 阪神―広島(2022年9月23日 マツダ)

No image

<神・広>初回1死二塁、原口は左越え2ランを放つ(撮影・大森 寛明)

CS進出へ崖っぷちの阪神が初回から広島・大瀬良に襲いかかった。1死一塁から近本が右中間へ先制の適時二塁打を放つと、大山にも中越え二塁打が飛び出して加点。1死二塁から原口は左翼越え2ランとすべて長打の3連打で4点を先制した。

近本がここ5試合で打率・111(18打数2安打)、大山が・105(19打数2安打)と数字が落ち込んでいた両主軸に待望の一打が飛びだした。

4連敗中の阪神は試合前の時点で5位に沈み、3位。・巨人とは1・5ゲーム、4位・広島とは1ゲーム差。最短で25日にもCS進出が完全消滅する負けられない一戦で序盤から流れをつかんだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加