整形外科外来の月曜診療再開 15日から亀山市立医療センター 三重

整形外科外来の月曜診療再開 15日から亀山市立医療センター 三重

  • 伊勢新聞
  • 更新日:2022/08/06

【亀山】三重県亀山市亀田町の市立医療センターは15日から、整形外科外来の月曜診療を再開する。

これまで常勤1人と非常勤医師2人の3人体制で月曜―金曜まで週5日、診療を行ってきたが、令和3年度末で常勤と非常勤医師がそれぞれ一人ずつ辞めたため、本年度は、火、金曜と第2、第4水曜で診療を行ってきた。

整形外科医師の確保に努めてきた同センターは、公立甲賀病院(滋賀県甲賀市)から非常勤医師の応援が得られたことで、5月19日から木曜の診療を再開。木曜の診療を担当する同病院の医師により(今月)15日から、月曜も再開することで、診療日は、毎週月―金曜(水曜は第2、第4)となる。

一方、同センターでは、入院患者の受け入れと手術はこれまで通り行わず、近隣市の病院と、同センターから車で約40分の甲賀病院で、入院患者の受け入れと手術を受け付けている。同センターの上田寿男地域医療統括官は「甲賀病院の協力に感謝している」とし、「今後も市民の安心、安全を守るため、公共病院として地域医療の役割を果たしていく」と話していた。

伊勢新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加