岸部四郎さん死去 71歳 急性心不全で 西遊記・沙悟浄役などで人気

岸部四郎さん死去 71歳 急性心不全で 西遊記・沙悟浄役などで人気

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/16
No image

岸部四郎さん(2012年撮影)

俳優の岸部四郎さんが8月28日午前4時33分、拡張型心筋症による急性心不全のため千葉県内の病院で死去したことが15日、分かった。71歳。葬儀は家族葬ですでに執り行われた。

所属事務所によると、岸部さんは03年に脳梗塞を患い、その後もパーキンソン病や視野狭窄となるなど闘病を続けていたが「また復帰をしたいと頑張っておりました」と明かした。

岸部さんは69年に「ザ・タイガース」に加入。解散後は司会業や俳優業で活躍し、78年日本テレビで放送された「西遊記」の沙悟浄役などで人気となった。

84年からは日本テレビ系情報番組「ルックルックこんにちは」の司会に。だが経営する会社が不渡りを出して98年6月に突然番組を降板、自己破産するなど、波瀾万丈な人生だった。最近では、13年に車いすで「ザ・タイガース」の再結成公演にも登場していた。

所属事務所は「ザ・タイガース時代から応援してくださいました、たくさんのファンの皆様、芸能関係者の皆様、治療やリハビリに携わってくださいました全ての方たちに心から感謝しております」とのコメントを発表した。

兄は俳優の岸部一徳。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加